Topics お店からのお知らせ

170421 越冬

月・火曜定休です。5月1・2日もGWの中ですがお休みです。
回数券の予約は4月28日で終了です。詳しくは一番下 ⇓ のインフォメーションで。
かき氷の情報は一つ前のインフォメーションをご覧ください。


お客さまで、このインフォメーションにも何回か登場している冒険家の荻田泰永さん。2000年から2016年の17年間で北極に14回もアタックし、今現在もどうやら海外でトレーニング中らしい。昔は「おぎた~」とか呼んでいたのに、もうそんな風には呼べなくなってしまいました。

ツイッターにも「周囲1000キロ誰もいない」とつぶやかれていましたが、彼の冒険スタイルは基本は単独徒歩行。しかも重い橇を引っ張って。寒いし、孤独だし、シロクマなどの恐怖とも戦います。

南極観測隊などは、基本大人数でちゃんとした装備をもって、専用の施設の中に入ります。だからといって楽と思う人などいないでしょう。ゆえに、荻田がしていることは、まさに冒険と呼ぶにふさわしいのでしょう。
そもそも南極観測隊は国の使命を帯びて、何人もの人間を連れて動くわけですから、冒険という訳にはいきません。事前の準備も大変でしょうし、不安要素は出来る限り排除しなくてはいけない。ということは、どうゆうことかというと、そう、お金がかかる。そう越冬には本来はお金がかかるものなのです。

かき氷屋も越冬するにはお金がかかります。昔みたいに一人ならお客さんが来なくても、売り上げがないだけで済みます。今はそれだけで済まない。お客さんが来ないと大変なことになってしまいます。そんな中、なんとか越冬。苦しかった。埜庵の経営も冒険(笑)

苦しかった理由は、昨秋の時点で在籍のスタッフ25人全員で越冬と決めたから。「冬でもかき氷」。昔はそれだけで驚かれました。今は冬でも雇用確保。難しさが違う。

そう決めたのは、飲食業全体に蔓延する人手不足から。毎年3月に卒業生を出すとGW前にいつも人がいなくて大変な思いをします。新入生も履修登録がすまないと動き出さないので春先は学生バイトがいない。そりゃもう大変。休みなし、長時間労働。このご時世にそんなことでは続かない。全員越冬は、一年中かき氷屋にとって避けて通れない事になりつつあります。荻田ほどではないかもしれないけど、これはこれでかなりの冒険。
この冬、私が一生懸命「味噌煮込みうどん」を作り続けていた陰には、そういう理由があったのです(笑)

実際、新学期を迎えての新しいスタッフの補充はゼロ。普段なら大変です。でも、今年は全員越冬のおかげで、余裕を持ったシフトが組めます。GWどんとこい!

どんとこい!というか、どんと来ないと大変です。今年は真夏並みのお客さまにご来店いただいても、仮に整理券になっても対応ができます。そのための準備してきたので。
なのでそうなってくれないと困ります。苦労の意味がない。雨が降るとお客さんが少なくなる以上のアクシデントも増えるので、絶対に晴れてくれないと困ります。
困ります。本当に困ります。雨降ったら、また辞めると言い出します。絶対に言います。

さてどうなることやら… 乞うご期待(笑)
「雨降ったら行ってやるか」の前に、テルテル坊主から… 頼みます。

更新日時:2017-04-21 07:52:39

170416 関西ミックスジュース味

月曜日・火曜日が定休日です。5月1・2日もGWの中ではありますがお休みです。


横浜そごうさん催事の直前の事。お休みに大阪まで行ってきました。目的はミックスジュース研究の為。

これまで埜庵から登場したメニューの中で、はっきり言って「イマイチ」なものもありました。レシピ本の中にある「温氷」のようにメレンゲで包んでバーナーで焼くといった、明らかに受け狙い、インパクト勝負のかき氷もありました。でも、それはそれで大事なもの。

反対に、ちゃんと狙いに行って見事に外すものもあります。代表がやはりレシピ本にもある「関西ミックスジュース味」。美味しいと思うのですが営業的にはイマイチ。何回かリニューアルして再度挑むも、見事に返り討ち(笑)

「お家でいただく、ごちそうかき氷」が中国で発売された時も、向こうでは関西が表現できないので「綜合果実味」と訳されていました。いっその事、日本でもと、「関西」を外して「フルーツミックス」とよりポピュラーな名称にしてみたもののやはりダメ。なんで?
いろいろ原因を探しながら、実は僕自身が本場のミックスジュースを「知らない」ということになりました。ちょうどマツコさんの番組でも取り上げられていたし、今年は「ミックスジュース」が来るかもしれない。

ということで大阪。何軒か回りましたが、使用しているフルーツもその店によってだいぶ違う。作り方も違う。たぶん聞いても、「そんなん、パ~と入れてガ~と回すだやろ!」と言われそう。要は気合(笑)
どうやら決められた定義はない模様。やはり自分で考えるしかない!というのを見つけに大阪まで行ったようなものです。

ということで5度目の味替え。なので今回は5種類のフルーツを使用。これでダメなら潔く今回をもって終了させます。もう二度と登場しないかもしれない「関西ミックスジュース味氷」。
自家農園(笑)で採れたフレッシュミントを飾ります。
GW中までの限定氷です。激レア氷になるかも。

こういう訴求の仕方はルール違反だな(笑)それくらい苦しいの…。

「Wいちご」ももうすぐ終了です。GWまでは通常通り。GW中はイチゴの流通しだい。GW以後はイチゴ次第です。「Wいちご」は数に限りはあります。売り切れの際はご注意ください。

更新日時:2017-04-21 07:52:33

170416 先週末はお休みをいただいていました

そごうさんの催事と回数券のお礼を、直接お伝えしたいと思っていたのですが、この前の土日は私用で留守にしておりました。お休みをいただくと書いたのに、お店は大賑わいだったようです。今年最高。
本当はお客さまに次週以降にずれていただいて、少なくするのが目的だったのですが(笑)
僕に会いたくない人が多いのか、僕の事など関心がないのか。案外、「俺がいなきゃ…」なんてことは、自分が思っているほど、お店でも会社でもないものです。いなきゃいないで回っていく(笑)

急に「休む」と書いたので、催事疲れで体調を崩したと思われた方が多かったのか、心配の声も沢山いただきました。そんなことないです。ピンピンしています。
実は、認知症でホームに入っている父親を、弟と一緒に福島まで墓参りに連れて行きました。
直近まで様子を見ないとわからないので、なかなか予定が立てられず。直前で「いくぞ!」となりました。

これが予想以上に難しいミッション。詳しく書くとみんなが引きますから辞めておきますが、ウチが抱えている問題は何年後かの日本の問題の先取り。介護の真最中にいるものとしては、この問題の取り組みのスピードに不安を持ちます。この国は本当に大丈夫なのか。
帰ってきてからの疲れ具合は催事以上です。

東京で夏日と言われた土曜日、裏磐梯は6℃で雪がまだ積もっています。路肩1メートル以上の雪の壁(道路はノーマルで問題ないです)。檜原湖はまだ水面が結氷状態。今年はなんだ!?夏に向けて、自然の気まぐれには、普通の人以上に敏感になってしまいます。

ずっと週末が雨で、営業的には晴れてくれてお店は助かりましたが、代わりに会津は雨。歩行が困難な父親では墓参りは無理。マジか~!
今年は天候運もあまりよくないのかも。あまり味方されない一年になりそうです。

会津の平らではまだ桜も咲いていないけど、確実に春が近づいています。東京では寒かったり雨だったりで花見のタイミングを逃してしまったけど、こちらはこれからが本番。すごいスピードで春、夏と移り変わっていきます。車で走っていたら、なんと並走する磐越西線で、蒸気機関車と競争することに。SLのカッコよさに思わず見とれました。SLと桜の風景もいいなぁ。都心から車で3時間くらいです。おすすめ。

いろいろな問題はありますが、今はただSLのように、力強く前を見て進むのみです。皆様宜しくお願い致します。

更新日時:2017-04-17 22:14:34

170414 再度、回数券のご案内

月曜・火曜日が定休日です。
「春の氷」(白酒とさくらのかき氷)は16日で終了です。

15・16日、店主はお休みをいただきます。そごうさん、回数券のお礼を直接お伝えできないのが残念です。申し訳ございません。


今年も会員証付き回数券を販売しています。1枚5000円で970円券が6枚ついています。つまり、5000円で5820円分(おつりはでません)。
ご夫婦・お友達でお使いいただけますので、お二人なら3回来ていただければ使い切れます。かなりお得な券になっております。970円以上のかき氷の場合は差額分でご利用いただけます。限定400枚です。
おひとり様何枚でもご購入可能ですが、使用期限が来年の2月最終営業日までと、店舗以外での営業、百貨店の催事などでは使えない、という制約があります。また、夏は混雑して整理券になるので、ご来店そのものをおすすめできない状況になるので、その点を踏まえて、ご購入時は計画的にお願いいたします。

回数券には会員証もついています。特典は… なし。
もともとが、「もっていると何か良いことがあるかもよ!」カードなので、期待しないでお持ちください。

以上の点、ご理解いただいた上でご購入いただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

お申し込みは店頭、お電話か、右の ⇒ Gmailでお願いいたします。メールでお申し込みの方には、会員証をお持ちの方限定のサービスなどがある場合は、直接ご案内申し上げます。
すでにお買い求めの方は、会員証裏面の会員番号とお名前をメールしていただければ、同様にご案内差し上げます。アドレスはもうすぐ消します。

前回のインフォメーションであんなこと書いてしまったので、皆様から大変ご丁寧なメールをいただきます。こちらは業務連絡なので気難しくなくいきましょう(笑)
メールの返事をどこで止めて良いのかわかりません(笑)

更新日時:2017-04-14 22:09:45

埜庵 Kohori-Noan

営業時間 11:00 - 18:00
ラストオーダー17:00
(氷がなくなり次第終了)
定休日 月曜日 火曜日
(10月から3月は不定休)
電話番号 0466-33-2500

2017年度パート・アルバイト(短期可・交通費支給)・社員候補(社保完備)募集中です。昼食・おやつの賄い付き。働きやすい職場です。(委細面談の上)
上記応募の他、お店・かき氷・文化史等、取材・仕事の依頼等の方は、お電話か不在時は kishiduki3214@gmail.com までご連絡をお願いいたします。

埜庵で使わせていただいている氷は、日光・三ツ星氷室さんの天然氷です。

埜庵には駐車場のご用意がございません。近隣のコインパーキングをご利用ください。自転車の方は市営の駐輪場(100円)にお願いいたします。
公民館の駐車場には停めないようにお願い申し上げます。

ペット同伴でのご来店はお断り申し上げております。申し訳ございません。



お家でいただく、ごちそうかき氷

お家でいただく、ごちそうかき氷
著者:石附浩太郎
価格:1,050円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


埜庵 かき氷写真募集