180522 祝・重版決定!ありがとうございます!

そごう横浜店さんの催事出店(6月5日~11日)の為、5月終わりから6月中旬の営業日が変わります。

5月21・22日お休み。23・24・25・26・27日営業(この週は平常通り)
5月28・29・30・31日お休み。6月1・2・3日営業。
6月4日~15日まで鵠沼のお店はお休み(6月5日~6月11日はそごう横浜店にて営業)
6月16日から鵠沼にて通常の営業に戻ります。

6月5日(火)~6月11日(月)そごう横浜店8階催物場、石原明子美味散策フェア会場

《ご提供商品》
埜庵の抹茶金時。愛知西尾「葵製茶」製、そごうオリジナルブレンド抹茶にて。
小田原・北杜市の契約農園の苺と北海道から直送のハスカップを使った「苺みるくMIXベリーシロップ添え」。
大阪・丸福珈琲店さんのドリップコーヒーを譲っていただいての「みるきん珈琲」。水羊羹仕様。
京都・近喜さんの豆乳から作った豆乳蜜に自家製の水羊羹と黒みつを合わせて小田原まるとさんの潰し梅をアクセントにした「豆乳蜜の氷」。豆乳は埜庵では初めての素材です。

全部で4種類です。

その後の催事出店は7月18日~8月5日 さいか屋藤沢店さん。今回は3週間。8月29日から9月3日 高島屋横浜店さん。今回は新宿がないので、昨年の新宿の人気メニュー、落花生などを横浜で再現予定です。


最近はネガティブな発言が多く(毎回ですが…)皆様にまたしてもご心配をおかけしている毎日ですが、そんな中にあって喜ばしいニュースが。シーズン初っ端で縁起の良い出来事。

拙著「お家でいただく、ごちそうかき氷」の重版が決まりました。昨年は増刷がなかったので、さすがにもう終わりかなぁ、と思ったのですが…。おかげさまで7刷目。Amazonのレシピ本部門では今でもBEST10に入ります。こんなに長い間必要とされる本に育ててもらえてとてもうれしい限りです。

この本の出版は東北の震災の年でした。その前の年の秋くらいからコツコツと準備を始めて、撮影までは済ましたものの、編集作業がストップしたり、紙の不足で印刷が遅れたりと、発売までは様々な困難がありました。
節電ムードでかき氷がブームに…、なんて話もありますが、営業している側は計画停電におびえる日々で、実際に営業できない日もありました。あの年は間違いなく一番辛い年だった。
あの時の状況では「辛い」なんて言葉は、言うことも憚られる感じでしたが、生みの苦しみが大きかった分、とても記憶に残っています。何よりも、当時の担当者が今も喜んでくれることがとても嬉しい。少しは恩返しができているかと安堵します。

お店共々、日ごろより御贔屓いただく皆々様には、心より感謝申し上げます。ありがとうございます。そのまま、そごうさんの催事もお願いします(笑)
いま、だんだんと気持ちを高めている最中です。上手く自分をゾーンに運んでいくのはスポーツ選手と同じ感覚です。あと2週間。みなさまも催事モードに運んでいきます!お付き合いを。

始まるぞ!

と書いたところで、時節柄、煽ったり、誘導したり、追い込んだり、というのは良くない。
皆さま大人ですから。ご自身のご判断を。
今回も厨房の中は丸見え。そしてそれはこちらからも丸見えと言う事。いつものことながら…信じて待つのみです。





更新日時:2018-05-24 06:40:53

180514 百貨店催事出店のご案内

「Wパイン」始まりました。数に限りがあります。売り切れの際はご容赦ください。「Wいちご」は苺が調達できた時だけです。
「りんご&キウイ」「マンゴー」「パイン」「いちご」とフルーツ系が沢山。練乳、ヨーグルト練乳、ココナッツ練乳と別添えミルクも選べて、同じフレーバーでも全く感じが変わります。春爽やか系多数です。


うぅ… 胃が痛い。ピロリ菌とったのに…。
前回も言ったように、理想を追求するとこういうことになって。結局、辞める!ってなる。理想と現実は隣合わせ、というか。そういう現実に直面するから、考えたり、工夫したり、頑張ったりして。だから続いていたりするのかもしれないけど…。まぁ同じテンションではいられんわ。これ書いてる月曜はまた夏日。休みの日は天気が良い。昨日だったら。あぁぁ。

GWに毎日400人くらい来ていたお客さまが、次の週の営業始めの水曜日・木曜日で共に40人くらい。キッチリ10分の1。
確かに気温が10℃くらい下がったり、雷雨があったり、確かにマイナスの要素はいくらでもある。でも1月よりは暖かいし、大雪の日でももっと多い。春は本当にこういう事故が起こりがち。事故も大事故になる。10台玉突きくらいのインパクト。大きな流れに抗う事をやめて自然に任せていたらまたこうなってしまった。どうせすぐに混み合います。今は絶対におすすめ。6月頭までがチャンスです。

でも、こういう時の方が一人一人とコミュニケーションが取れる良い機会ではあります。話し込むことで、様々なジャンルのお客さんから沢山学べる。いろいろつなげていける事がある。転んでもただは起きぬ。しぶとさは誰にも負けない。
でもねぇ。「こういう時も大事だよね」と言えるようにするには、それ以外の日を増やしてバランスを取らないと、そもそもかき氷屋が消滅してしまいます。
と言う事で、こういう事も大事、というか必須になってしまいました。全部ひっくるめてのかき氷屋稼業。百貨店催事のご案内です。

6月5日(火)~6月11日(月) そごう横浜店さん。通常と始まり曜日が変わります。
直近のそごうさんは、定番の抹茶金時、苺系の他に、大阪・丸福珈琲店さんのドリップコーヒーを譲っていただいての「みるきん珈琲」。もう一つは京都・近喜さんの豆乳から作った豆乳蜜に自家製の水羊羹と黒みつを合わせて小田原まるとさんの潰し梅をアクセントに載せます。豆乳は埜庵では初めての素材。全部で4種類です。全体的に和のイメージ。

その後は7月18日~8月5日 さいか屋藤沢店さん。今回は3週間。8月29日から9月3日 高島屋横浜店さん。今回は新宿がないので、昨年の新宿の人気メニューを横浜で再現予定です。

高島屋は横浜店です。お間違えの無いように。残念ながら都内での催事出店は今年はありません。申し訳ないです。沢山の方から「残念…」というお言葉を多々いただいております。「都内だと友達も連れていきやすい」というお声は本当に多いので、来夏はシーズンど真ん中で都心のど真ん中にまたお邪魔する予定でおります。こんなに早くからオファーをいただけて本当にありがたいです。

今年も催事に出店させていただく時はお店はお休みにさせていただきます。ごめんなさい。
催事出店の前後でお店の営業日が不規則になります。6月~9月はこちらのインフォメーションをご参考ください。

更新日時:2018-05-24 06:43:44

180508 理想のかき氷屋でいるのは実はとても辛い

このインフォメーションを読んでいる訳もないのですが、GWはブルーハワイの注文がとても多かったです。お子さんは本当にブルーハワイが大好き。ブルーを頼もうとする子供とそれを阻止しようとするお母さんの攻防は見ていてもほっこりします。
「おれ、ブルーハワイ!」「ここのブルーハワイは辛いのよ!」
お母さん、嘘はいけません(笑)


GWを全く、まぁ~たく何事もなく通り過ぎました。勝ち負けでいうなら3勝2敗1引き分け。第一節を何とか勝ち越して第二節へ。星の数でいうなら上出来ですが、そのうちの2敗が歴史的大敗。精神的なショックを抱えたまま次の節に向かうという感じです。

お店を始めた頃、15・6年前に思い描いていた理想のかき氷屋は、誰もが「かき氷でも食べたいね!」という暑い日にぱっと来てぱっと食べる。気軽に来られるお店。
僕がそうだったように、軒先にはためく氷旗を見て魔法にかかったようにお店に引き込まれる。入るときはそれほど期待もしていなかったのに、帰るときに「美味しかったなぁ」という言葉を引き出すことが出来たら…。そんなことを夢見て始めました。

始めた頃はお客さんがいなかった。お客さんが増えたらオペレーションがぐちゃぐちゃになって待ち時間が増えた。待ち時間を減らすためにスタッフを入れたら逆にもっとお客さんを呼ばなくてはいけなくなった。お客さんをもっと増やすためにTVの取材とかをいっぱい受けたら行列がどうにもならなくなって、ご近所からもお客さんからも沢山怒られました。どんどん理想のお店とかけ離れていきます。

何年か前から仕事以外の取材はあまりお受けしなくなりました。鵠沼海岸の特集なら出ない方が不自然なので、昨年もアド街一本だけ。
百貨店に出張して、鵠沼以外でも召し上がれる場所を3年にわたって作ってきました。
皆様には、夏は激混みの印象が強いようですが、実際には昔のようには混まなくなりました。このGW中も電話では相変わらず、整理券ですか?何時間待ちですか?と、問い合わせが沢山ありましたが状況を説明すると皆拍子抜けのようです。当たり前ですが、すべての電話にちゃんと応対できています。

GWはどの日に来ていただいても、どの時間に来ていただいても、全く問題がありませんでした。スタッフとお店の名誉のために付け加えますがお客さんが少ないわけではない。通常このお客さんの数なら、どこかで長い行列が出来るほどでないといかない人数。取材も受けず、宣伝もせず、お客さまをただ信じて待ち続けるだけ。
終わってみるとそれなりの売り上げにはなっているけど、その日の営業が終わるまでは1日中ストレス。だって目の前には常にお客さんは何人かだけ。

自分が夢見た理想のかき氷屋に。このGWは限りなく近かった。「かき氷でも食べに行く?」天気がいいからとプラッと訪れる近所のお客さんがとても多かった。初めての方もとても多かった。お客さんにとっても不都合はないし、「こんなに待たせるんだから」と、変にハードルを上げることもなく、みな「美味しい」と喜んでいる方が多かったように思います。
理想ですよね。

でも…理想の場所は、たどり着いてみると案外辛い。いろいろ現実的な問題を、長い間で沢山抱え込んでしまったからなぁ。どちらにしても、これでひと夏は辛すぎる(笑)

こころざし早くも挫ける夏の入り…。


更新日時:2018-05-24 06:44:09

180507 スタッフ募集のご案内

フリーターさん(短期)、学生アルバイトさん、募集中です。
特に就活の終わった4年生さん。短期でも大丈夫です。
時給1000円~1250円 残業手当あり 昼食・おやつ付き。
拘束時間全体にお給料をお支払いしていますので休憩時間分をお引きすることもありません。

今回の募集は、社員候補(社保完備)・大学生のアルバイトさん以外は、まずは「短期から」となってしまうので、曜日・時間限定、ダブルワークという方には不向きかもしれません。申し訳ございません。もちろんヤル気があって、その後もずっと働きたいという方は延長もあります。 
詳しくはお電話か、右のGMAILまでご連絡お願い致します。⇒ ⇒ ⇒

更新日時:2018-05-24 06:44:51

埜庵 Kohori-Noan

営業時間 11:00 - 18:00
ラストオーダー17:00
(氷がなくなり次第終了)
定休日 月曜日 火曜日
(10月から3月は不定休)
電話番号 0466-33-2500

パート(短期可)・学生アルバイト、社員候補(社保完備/研修期間あり)さん若干名募集します。詳しくは面談の上。ご連絡お待ちしております。

ご応募、取材、仕事の依頼等と合わせて、お店がお休みの時は kishiduki3214@gmail.com にご連絡をお願いいたします。

埜庵で使わせていただいている氷は、日光・三ツ星氷室さんの天然氷です。

埜庵には駐車場のご用意がございません。近隣のコインパーキングをご利用ください。自転車の方は市営の駐輪場(100円)にお願いいたします。
公民館の駐車場には停めないようにお願い申し上げます。

ペット同伴でのご来店はお断り申し上げております。申し訳ございません。