Topics お店からのお知らせ

170221 カツ丼

スパイスバナナ・カフェモカ・味噌煮込みうどん、はこの土日で終了です。
「Wいちご」が旬です。

2月のお休み 21・22・27・28日
3月のお休み 1・6・7・8・13・14・15・20・21・22日
3月27日~4月6日鵠沼のお店はお休みです。(3月29日~4月4日は、横浜そごう様催事に出店します。)
さくらの氷は今年はそごうさんだけ。2017新氷もそごうさんからスタートです。

先週の水曜日、三ツ星さんの採氷作業が終わりました。正確には僕らの出番が最後。蔵元の作業は、池周りの片づけやら、池の際の大木の伐採などまだまだ続きます。
作業が長引いたので、片付けが終わるか終わらないかで、今度はGW前の出荷用の氷の製品化の作業に入っていきます。そして怒涛の夏に突入していきます。本当に休まる暇のない、しんどい仕事だと思います。

そんな状況の中申し訳ないのですが、いちおう僕らの作業はここで一区切り。氷づくりからかき氷づくりへと生活のリズムを戻していかなくてはいけません。そのためのツールが「カツ丼」。カツ丼を食べると、「あ~今年も終わったな」と実感します。もう、この習慣を16年。

今年はどこで食べようか…。その前に温泉で汗を流して身ぎれいにしないと、おが屑だらけでお店にも入れません。
いつもなら栃木の温泉ですが、今年はもう4度目だしカツ丼のお店も東京の方が多い。ということで今回は前々から気になっていた銭湯に。

この銭湯がまたスゴイ。五階建てのビル。4・5階の浴場が男女で入れ替わります。露天風呂もついている。見上げるとそこにはスカイツリー。夜景がきれいです。内風呂は茶褐色の温泉。温まります。そして壁には大きな富士山の絵。ケロリンの洗い桶。湯上りのコーヒー牛乳。近代的ながら、ちゃんと銭湯らしい必須アイテムを兼ね備えています。とても温まりました。また来たい。

そして〆のカツ丼。番台のお姉さんに近所のお店を紹介していただく。とんかつ屋のカツ丼、蕎麦屋のカツ丼。そこはあまりこだわらない。巡りあわせと、その店を選ぶかどうか、最終的な判断は自分の勘。
今回の店も、「これ以上ないでしょう」という、いい意味での場末感の漂う下町の食堂。
いちおう大嫌いだけど便利な食サイトで調べます。いい点数もつかないし、口コミの数も多くない。

外から覗くと、カウンターには仕事帰りのおっちゃんが3人。作業着が違うのでめいめいが仕事帰りにここに寄るのでしょうか。きっと毎日。湯豆腐の一人鍋をつまみに焼酎を2杯くらい。
迷わず、ここでしょう。自分の目を信じる。

僕らは冷ややっことホルモンのみそ炒めをつまみに生ビール。僕は運転なのでノンアルコールビール。もちろんサントリー(笑)
そして〆のカツ丼。

丼からはみ出るくらいのカツ。そんな上等な肉ではないのかもしれないけど、ちゃんと下ごしらえした揚げたての熱々のカツをタマゴで丁寧にとじる。ビールの進み具合を見ながら作ってくださいました。料理を作るってこういうことだろ、という店でした。自分の判断に間違いはなかったな。

一年の最初の仕事の締めと、これまた〆のカツ丼をつつがなく終えて、「お前、よくやったぞ!」と自分を褒めてあげながら、夜が優しく更けていきました。

終わり。そして新しいスタート。

更新日時:2017-02-24 23:48:17

170216 明けましておめでとうございます。

17・18・19日営業です。19日は社内行事の為定時にて完全閉店となります。
その後、2月のお休みは20・21・22日(月・火・水)、27・28・3月1日(月・火・水)です。


明けましておめでとうございます。

「何をいま頃」と思われる方も多いと思いますが、私たちにとってのお正月は氷が採れてから。最後の一枚を揚げ終えたあと、「明けましておめでとう」のあいさつをしました。

気がつけばもう2月の中旬。昨年に引き続き、今年も採氷も長期戦になってしまいました。それでも昨年より多く、必要量はちゃんと確保したので、今年もいつもと同じ仕事ができます。

猫の目のように日替わりの気象条件の中で、いつもより長い時間をかけて育った氷。それだけに、今年の氷は3つの池、1回目と2回目、それぞれが違う顔をして、性格も違います。扱う側が試される難しい氷です。言い換えれば「使う側を選ぶ氷」。
毎回の作業をちゃんと見てきたので、「これ最初のだな」「真ん中の池だな」と、違いを楽しむことができます。負けないように、でも気負わないように削ります。

蔵元の作業はまだ続きますが、僕たちの出番はここまで。氷室も閉じました。
今年は不確定な作業で生活のリズムが狂うことも。寝不足は一日がっちり寝れば元に戻る。まだ若いな、と思うのもつかの間。その後に筋肉痛が追いかけて来る。そこが秋山や三木と違うところ。彼らは寝不足と筋肉痛が1日で治る。うらやましい。

しょうがないので、しばらくはまず身体のケア。とりあえず増えすぎた体重を戻さないといけない。寒い場所でパワー系の仕事をしていると、とにかくお腹がすく。思わずドカ食いをしてしまいます。太古に植え付けられた人類のDNAがそう命令するのだと思います。
とりあえず腸内環境を整えてまずダイエット。逆流性食道炎や腰痛もそこから来ていると思います。
道具と作業着をちゃんと繕って、また来年に備えます。ドロドロになった車もちゃんと洗車してあげないと。

少しボーっとする時間も欲しい。知らない町ものぞいてきたい。
ということでもうしばらくお休みが多めの営業になります。お許しください。

今年のさくら氷は3月29日から4月4日の「横浜そごう」だけとお伝えしましたが、今年の新氷もちょうどそのタイミングになりました。別に狙ってしている訳ではないです。たまたまです(笑)

更新日時:2017-02-18 07:41:02

170211 ただ今臨時休業中です

天然氷採氷作業の為、お店は13日(月)から16日(木)迄お休みです。誠に申し訳ございません。
17・18・19日(金・土・日)は営業です。
僕らが出動する採氷作業はこれにて最終の予定です。なるべく早めに通常の営業に戻していきます。
2月中のその後のお休みは、20・21・22日(月・火・水)27・28・3月1日(月・火・水)です。

2月いっぱいの「カフェモカ氷」と「スパイスバナナ」の新しい氷の陰に隠れていますが、「Wいちご」が旬を迎えています。間違いなく埜庵のNO1氷です。

回数券の使用期限が迫っています。ほとんどの方が使い切っておりますが、まだお手元に未使用券を残している方がおられます。期限を3月26日まで延長します。是非使い切っていただければと思います。紛失等でお手元にない方も、こちらの記録で確認が取れます。ご来店の際にお申し付け下さい。

3月29日~4月4日 横浜そごうから今年の催事出店がスタートします。メインの氷は「さくら」。今年のさくら氷はそごうだけ。すみません…。


味噌煮込うどんの赤味噌ダレをブレンドしていると、自分がいじっているのがチョコだか味噌だかがわからなくなります。そっくり。
味噌氷。チョコ煮込みうどん。間違えると、とてつもなく面白いものが出来そうです(笑)

先日、名古屋に行った時のことを書いたら、その後、あそこに行ってほしかった、ここ美味しいんですよ、と言った情報をたくさんいただきました。

さらにNHKのドキュメント72hoursを見ていたら、名古屋のいい味出してる喫茶店が。よく見ると気になって足を止めたお店。入ろうかな、と思ったけど味噌煮込みうどんのお店を優先させたために通り過ぎました。

「あ~ やっぱ行っときゃ良かった。」

毎度のことです。それでも知らない町は、あたまに何もいれないでいくのが楽しかったりもします。

負け惜しみ(笑)



更新日時:2017-02-14 18:23:10

170208 一回出すって言ちゃったからなぁ

2月9~12日は営業です。久々平日の営業です。
来週はまた採氷作業の為、平日がお休みになるかもしれません。申し訳ございません。


天然氷採氷の期間中は月・火・水曜日がお休みです。
もう一度だけ採氷の予定があります。臨時休業をいただく場合が一度だけあります。お出かけ前にこちらのインフォメーションを今一度ご確認ください。


お店にいて一番多くいただく質問は、

「次のかき氷なんですか?」

埜庵の場合は基本、次から次から新しいものが出てくるわけでもなく、どちらかというと毎年その季節になると決まったかき氷が始まるという感じ。面白くなくて済まん…。
そんな中でも時々初めてのかき氷がポコッと生まれる。

基本この時期は良くお見掛けする方と初めての方が半々。初めての方にとっては何をお召し上がりいただいても初めてなので問題ない。「美味しい!」と言っていただけて可愛い。
常連さんには、「同じイチゴの氷でも、毎年変えて少しづつ良くなってるんですよ!」などと言ってももはや通用しない。

この方たちにむけて、時々は何か新しいかき氷を考えていかないといけません。
今月発売の「スパイスバナナ」は昨年の新登場。別添えのキャラメルとの取り合わせは、どちらかというと一般向けではないと思うのですが、最近は初めてと言っても、いろいろなところでかき氷を召し上がっている方が多いので、そこそこ健闘するはず。2月中。

そうなると本当に一般の方向けのかき氷も必要。できれば今まで出していなかった新しいものが理想。あんまりやりたくないなぁと思ったのですが、時期が時期だけに、チョコ…。
結局こういうのが好きなんでしょ!みんな!みたいなかき氷です。

先日、少しだけお話ししたら…
「えっ!チョコやるんですか」「やるんだ、やっぱやるんだ」「埜庵らしくないですね」「なんか悲しい…」
え~!せっかく大衆に迎合するかき氷作ったのに。そういうのも必要なんですよ。
それにしてもネガティブな意見ばかり。しかも悲しい…って(笑)
埜庵が満を持して出すのだから、ものすごい… ということはまったくない(笑)
普通の。一般向けの。ますます出しにくい。どうしよう。

悩んでいたところで、スタッフの「カフェモカでいいんじゃないですか」の抑揚のない一言。
チョコという文字はチョコっとも出てこない。ということで「カフェモカ氷」。2月中です。

更新日時:2017-02-10 07:05:20

埜庵 Kohori-Noan

営業時間 11:00 - 18:00
ラストオーダー17:00
(氷がなくなり次第終了)
定休日 月曜日 火曜日
(10月から3月は不定休)
電話番号 0466-33-2500

2017年度パート・アルバイト・社員候補(社保完備)募集始めます。
上記応募の他、お店・かき氷・文化史等、取材・仕事の依頼等の方は、お電話か不在時は kishiduki3214@gmail.com までご連絡をお願いいたします。

埜庵で使わせていただいている氷は、日光・三ツ星氷室さんの天然氷です。

埜庵には駐車場のご用意がございません。近隣のコインパーキングをご利用ください。自転車の方は市営の駐輪場(100円)にお願いいたします。
公民館の駐車場には停めないようにお願い申し上げます。

ペット同伴でのご来店はお断り申し上げております。申し訳ございません。



お家でいただく、ごちそうかき氷

お家でいただく、ごちそうかき氷
著者:石附浩太郎
価格:1,050円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


埜庵 かき氷写真募集