170620 夏いちご「埜庵」

月曜・火曜日が定休日です。
夏いちご「埜庵」始まりました。ココナッツ練乳の登場で、「マンゴー&パイン」が大爆発中です。「パインのゼリー寄せ」をトッピングが一番のおすすめです。「生めろん」も良くなってきました。ただ今すべてのかき氷が、練乳・ヨーグルト練乳・ココナッツ練乳の3種類から別添えを選べます。いったい何種類の組み合わせになるのか…。


今、一番危惧すること。
それは雨でも寒さでもない。夏いちご「埜庵」に注文が偏ること。
雨で寒くてお客さんが少なくて、その上みんなの注文が「夏いちご」に集中したら… 怖い。

山梨県北杜市大泉町。6月中旬の割には空気が澄んでいる。遠くの富士山がくっきり見えます。正面の南アルプスも背後の八ヶ岳もとてもきれいです。取材に来たスタッフの方々も、あまりの風景の良さに見惚れています。

今年も「夏いちご」が始まりました。取材そのものがあまり多くはないのですが、みんな夏いちごに興味を持たれます。紹介していただくのはありがたいのですが、ボリュームの関係で一部分だけが切り取られて、なかなか全体が伝わらない。誤解を生む可能性が高いので、正直に予め補足しておきます。

イチゴの正式名称は「信大BS8-9」。信大は信州大学の意味です。生産者で任意にブランド名を冠することができることになっています。こちらの農園から市場に出回る苺には「八ツ姫」という名がついています。登録商標です。
埜庵で契約している専用ハウスの約1000株分が、物流を区別する意味で「埜庵」という名前になっています。このために開発したというのは間違いです。埜庵のオリジナル、というのは八割がた間違いではない、といったところでしょうか。

冬の苺がだんだん甘みばかりが強調されるのに対して、「埜庵」は酸味のバランスも良く、シロップにはむしろこちらの方が適しているのでは。と最近は思います。ただ、一般的な冬の苺に比べるとかなり高価であるのは間違いない。普通なら使えない。それを可能にする手段がハウス一棟契約です。それでもまだだいぶ高価だし、毎回の送料コストも安くない。

だからという訳ではないですが、使用する苺の3割は外国産の冷凍苺です。「あいつ、あんな偉そうなこと言っていながら…」というのはちょっと違います。冬の苺の時も3割はこの苺を利用しています。コストを下げるためではありません。美味しい苺のシロップを作るのに必要だからです。
南米産の冷凍苺はシロップのベース部分を作るのに使います。外国産は強い味を引き出すのに必要です。生の苺はその日の朝にフレッシュさと粘度を足すのに使います。この時期は、さらに小田原まるやま園の冷凍とちおとめと三種類の苺をブレンドすることで、より深みを出した埜庵のいちごシロップは作られています。それぞれの苺が美味しいシロップを作るために、それぞれの役割を担っています。

夏いちご「埜庵」の分量は出来れば全体の4割くらいに持っていきたい。そのためのハウス契約です。それでもやはり生産量にはばらつきがあります。生産者の沢田さんが、そのあたりを苦労して調整してくださっています。一杯分のかき氷の中に、生、冷凍、国産、外国産と合わせて、実際にはものすごい量の苺がつぎ込まれています。それは美味しいというか、埜庵の味を作るため。良い材料をたくさん使う。それ以上に美味しくする方法を僕は知りません。だからといってちょっとやりすぎでは、と自分でも思っています。

「美味しい」の声をいただくためにあらゆることをやって、「美味しい」といわれるたびに不安になります(笑)


更新日時:2017-06-22 07:04:32

170620 〇〇禁止

お店で「〇〇しないでください」のような注意書きを時々見かけます。もっと厳しい口調で「〇〇禁止」的なものもあります。そういう人がいるんだな、の裏返しで、お店をしている者としては同情的な部分もあります。

埜庵もかつてはいろいろ注意書きが貼ってありました。他のお客さまを不快にしたり、悪い影響を与えかねない方に向けてですが、最近は夏場のお店がぐちゃぐちゃで、そもそも快適な空間を提供できていないので、あまり注意書きは無くなりました。

注意書きで残っている代表的なものが「自転車停めるな」です。実際にはもっと柔らかい表現ですが内容はそういうことです。
意地悪で言っているのではありません。もちろん冬場でお客さんが少ないときなら停めていただいても構いません。でも夏の場合は、その場所は入店をお待ちの方が並ぶスペースになります。そこに自転車があるとお客さんが道にはみ出して並ばないといけない。子供さんにはとても危険です。いくら高価な自転車でも、人の命より高価なものはないと認識しています。

また並んでいるお客さんがひっかけて自転車を倒してしまうこともあるでしょうし、それこそあなたの大事な自転車が傷になってしまう場合もあります。だれも責任が取れません。
停めるな!の理由はお客様自身の財産を守る意味もあります。

昨年、一人でいらした女性の方で、こちらの言うことを一切お聞きいただけない方がいらっしゃいました。確かにママチャリとは違う良い自転車にお乗りでした。ロードバイクの入門クラス。結局召し上がらずお帰りになりましたが、その後SNSで罵詈雑…、いやだいぶ厳しいご意見を沢山の方の目に触れる場所にUPしておられました。

忙しい中で、丁寧に説明はしていません。上記のようなことを含めて、「そこ停めないで」の一言で片づけています。なので、行き違いからネットの中で批判されるのはしょうがないと理解しています。
「店主が最悪」。確かにその通り。間違っていないので良いです(笑)ただ、嘘はダメ。
「公道上に停めてよいといったのに停めたら怒られた。」それは言わん。あいつそんなこと言ってるのか!と周りの方に思われます。

昔からロードバイクのお客様は沢山います。みんな有料の駐輪場をご紹介するとそちらに停めに行ってくださいます。ちゃんと管理者がいるので、大事な自転車だけにその方が安心と考える方がほとんどです。うちは、自転車の方にとって、停める場所がない不便なお店ではなくて、近くに普通より安心して停められる場所があるお店だと思っています。大事な自転車に100円が高いのかい!?
ロードバイクの方はみなさん大人だし、食べっぷりも良いし長居もしません。僕としては一番良いお客さまだと思っています。これからも来てほしい。

でも、マナーを守っていただけない方は別です。自転車をよそ様の土地に勝手に止めたり、公道上に放置されるのを見つけたら、僕も注意しないわけにはいきません。そういう方は断固としてお断りです。そういう方が多いと、「停めるな」ではなく「自転車の方お断り」という紙を貼らなくてはいけなくなってしまいます。僕としても絶対にそういうことはしたくありません。

なので、お願いです。高価な自転車で来ないでください、とは言いません。
身の丈に合わない自転車で来るのはおやめください。

更新日時:2017-06-20 19:49:56

170612 千葉の端っこの方のお店

月曜火曜が定休日です。

今日からいちごが夏いちご「埜庵」になります。
ただ今のかき氷は「湘南ゴールド&柚子」。何とか延命を図っていますが今週末まではもたないと思います。ココナッツ練乳の登場で、相性の良い「マンゴー」「パイナップル」が大爆発中です。「生めろん」も始まりました。埜庵のかき氷が一番バラエティに富む季節です。
平日は空いてます。休日もまだまだそれほどでもない。時間を間違えなければ15分ほどの待ち時間でご案内できています。夏休みまでは比較的穏やかにいけそうな気がしています。


南千住での用事が思ったより早く済んだので、常磐線を千葉の端の方まで足を延ばしてみました。世間的に僕はかき氷をあまり食べないということになっているようです。はい、その通りです。ちゃんと自腹でお店で食べるのは年数杯でしょうか。この日は2杯いただいたので、今年あと一杯も食べなくても不思議ではない(笑)

よく、埜庵以外の美味しいお店を教えて下さいという質問をいただきます。あまりお店を知らないので、無難なところで良くこちらのお店を紹介します。無難なところで(笑)

こちらのお店は「削りがピカ一」とよく紹介されています。確かにその通り。SNSなどで「同じ三ツ星さんの氷を使っている他のお店ともだいぶ違います」という書き込みを拝見します。他の店ってどこの事だよ!谷中の店か(笑)

技術の違い!? 馬鹿言ってんじゃねーよ。できるわ。
確かにマシンに工夫も施しているだろうし、刃も特別なのかもしれません。確かに長年の経験は他のお店に長じているところはあるでしょう。でも、まったく同じには出来なくても、三ツ星氷の特性をちゃんと理解していれば、他のお店でも限りなく近づけるはずです。

でもこの削りを実現するには、一杯削るのに埜庵の1,5~2倍の時間を要します。つまり一日にご案内できるお客さまが、下手すると半分くらいしかできないかもしれない。この質感を実現するのは技術ではなく覚悟です。
席やスタッフに限りがあって、一日でこれが限界、という制限の方法もあります。こちらは席の割にはスタッフも多いし、本当はもう少しお客さんを入れられるし入れたい、というのが本当の所ではないかと思います。それでも信念が曲がらない。一年に一度くらい偵察に来るけど削りも信念にもコンマのぶれもない。

信念や覚悟は時間と共に変化する場合があります。「そんなこと言わなきゃいいのに」「あとできつくなるぞ」ということを一般的によく目にします。時間の経過と共に変わっていく変化を、「進化」と表現することもあります。言葉としても心地よい。
でも、今の時代、「変わらない」ことの方が何倍も難しい。人の目には「変わっていない」という状態を保つには、実はそれまで以上の成長がなくては維持できない。より沢山のパワーを必要とします。その姿勢には尊敬という言葉しか見当たらない。

とはいいながらも「真似できない」とは言わない。「真似しない」だけです(笑)
表現の方法が沢山、そして幅広くとれるのが三ツ星氷の特徴。他のお店の名誉のためにも言いますが、三ツ星氷を預かるものとしての役割を、それぞれが考え、担っている結果が、いろいろな型のかき氷になっています。技術を競っているのではない。それぞれのお客さんに悦んでいただけるカタチを作っている。みんな違ってみんないい(みすゞ)

この人は、お店ができた瞬間から比べられる存在です。どうせそのうち変わっていくだろうと思っていたのに、表現は悪いけど、僕の横でずっと脇腹に短刀を突き付ける存在でい続けます。こちらが変な動きをすると刺さります。動きを封じるまったく嫌な存在です。
そういう人は、ライバルとも呼ぶし、友とも言います。
悔しいので、中に入っている「アイス美味しいね!」と言い捨てて帰ってきました(笑)

ちなみに、僕らは10軒のお店があったら、その10軒の味を縦に並べることはありません。横に、それぞれの味を並列に置きます。10の違う味があるだけです。
難しい、答えに困るような質問は勘弁してください(笑)

更新日時:2017-06-17 07:10:49

170608 指揮官は大変です

月曜日・火曜日がお休みです。
最近の混雑具合です。紫陽花が咲き始めました。お客さまは多くなってきましたが、フリーの方の割合が大きいので、天気がかげると土日でも驚くぐらい空いている日もあります。スタッフはちゃんとそろっているので、行列になってもそれほどの待ち時間にはなりません。ただ紫陽花を見終わった方が集中する3時以降は混みます。そのお時間は外していただいた方が良いです。書いたことで変わるかもしれませんが。
平日は水曜日だけ混みます。天気が悪いと驚くほど空いています。

「湘南ゴールド&ゆず」はまだあります。もうすぐ終了です。少しでも延命するように新しいかき氷を投入しました。パイナップルのゼリー寄せあります。始めたばかりの「ココナッツ練乳」がおすすめです。別添えが、練乳、ヨーグルト練乳と共に3種類から選べます。
もう一つ、「生メロン」。まだ数はそんなに作れません。「ゼリー寄せ」と合わせて、売り切れの際はご容赦ください。


ココナッツ練乳パインがおすすめですと書いたのですが、実際にはココナッツ練乳マンゴーが出ています。確かにマンゴーとココナッツ練乳は相性が良いのですが、最後に数えてみると大エースのいちごが負けるほど。まさかの苺シロップ大あまり。勘弁して。

秋山君が「菅野で負けた巨人のよう」とボソッとつぶやきます。元高校球児の秋山君はなんでも野球に例えます。そんな秋山君が先週から夏風邪を引いています。医者に行かせて休みを取らせたのですが、まだ完全に治りきっていない。ちょうど梅雨入りもしたので今週もお休みさせています。エースの不調はチーム全体の士気にかかわります。

士気が下がっているのは巨人。喘いでいます。カープファンの私にとって、巨人の12連敗は、それだけペナントに近づくということ。悪いことではない。ファンの方には申し訳ないのですが。
あんなに弱かった楽天でも11連敗が最高らしいから、新聞やテレビがニュースで取り上げるのも何となくわかります。
と思っていたら記録としてはその楽天の次。そのほかの10球団はもっと長い連敗の記録を持っています。ロッテなんて18連敗だから、ファンは1か月くらい勝利を見ないわけで、それに比べればそんなに騒ぐことはない。ロッテは一番良いファンを持っているということでしょう。

要は普段負けないところが負けているからニュースになっているだけ。常勝チームの指揮官は大変です。
高橋由伸監督は、12連敗したことよりも、長嶋さんの一つの偉業を記録から消し去ってしまったことの方が罪でしょう。

負けが込むと、どこが弱いとか、世代交代が進んでいないとか、周りはいろいろなことを言い出します。でもきっと巻き返してくるはずです。地力があるのですから。

こんな大事な時になにぶったるんでいるんだ!などと口が裂けても言ってはいけません。ただ、自分の責任です。と言うのみ。
皆がいつも以上に頑張って何とか穴は埋めたけど、やっぱりお前がいないと大変だな。自分ひとりの事じゃないから身体には気を付けろよ…。
指揮官は大変です。

頑張れ由伸。早くトンネルを抜けることを願っています。(祝 トンネル抜けました)

更新日時:2017-06-11 07:00:51

埜庵 Kohori-Noan

営業時間 11:00 - 18:00
ラストオーダー17:00
(氷がなくなり次第終了)
定休日 月曜日 火曜日
(10月から3月は不定休)
電話番号 0466-33-2500

社員候補(社保完備)若干名募集中です。ご応募、取材、仕事の依頼等と合わせて、お店がお休みの時は kishiduki3214@gmail.com にご連絡ください。

埜庵で使わせていただいている氷は、日光・三ツ星氷室さんの天然氷です。

埜庵には駐車場のご用意がございません。近隣のコインパーキングをご利用ください。自転車の方は市営の駐輪場(100円)にお願いいたします。
公民館の駐車場には停めないようにお願い申し上げます。

ペット同伴でのご来店はお断り申し上げております。申し訳ございません。

海帰りのお身体お荷物に大量に砂をまとっている方、飲酒で酩酊状態の方は、他のお客様のご迷惑となりますので、入場をお断りする場合もございます。何卒ご了承ください。