190920 栗物語

9月のお休みは月曜日火曜日です。
今年は10月からは不定休、というか不定期営業です。 営業日が決まったらこちらでご報告いたします。

10月からは不定休と言いましたが、本当に全く予定が立っていません。いつの間にかこの場所に越してきて15年になるので、昨年の屋根、外壁塗装に続き、いろいろな個所のメンテをしていかなくてはいけません。日程上お休みも増えると思います。
今年はスタッフの人数が揃わない時、台風、雪など悪天候の日などは無理してお店を開ける事はしないつもりです。お出かけ前には必ずこちらで確認をお願い致します。


ただ今のかき氷は「白桃」と皆様お待ちかねの「栗」です。
トッピングで「チョコババロア」は継続です。栗や苺や抹茶の中にお好みで合わせて下さい。
ヨーグルト練乳が復活しているので「白桃」にはとても合います。


埜庵のかき氷で一番高いものは今のところ1070円。1080円だと1000円に消費税でわかりやすい。この中途半端な価格に「???」の方が多いようです。
僕の中での一つの区切りのラインが1000円。お国に納める部分を除くとまだ1000円以下、ということでこの価格です。

今週から「栗」が始まりました。1170円です。すみません。初めて1000円越えを作ってしまいました。ごめんなさい。
栗ペーストの流通は本来は加糖。昨年、無糖のものを探してきて、栗の分量を増やすというやりくりをしながら価格を据え置きしましたが、さすがに今年はもうやる事がありません。一層目をミルクに替えるという手もありましたが、栗の場合は、かき氷好きだけでなく、栗好きも集まる。それでは納得していただけない。栗を沢山使わないと美味しくもならない。

普段はコストの異なるいろいろなメニューを同時に提供することで、全体のコストバランスを取りますが、栗が始まると、ほぼ栗一強(笑)
「栗ばっか食ってんじゃねーよ。」「おかわりしてんじゃねーよ。」という事になってしまいます。なので、ごめんなさい。2年がかりで100円値上げさせていただきます。ごめんなさい。
その代わり別添えも、練乳か追い栗蜜の2つから選べるようにします。シェリー酒は香り付けで、ごく少量ですが、ご希望の方には増やします。それでも少しですが。ご注文時にお申し付けください。
値上げしたからと言って、楽なわけではないので、くれぐれも食べすぎ禁止です。

埜庵のかき氷は基本引き算です。その素材のいい部分を取り出して「いちごならいちご」というように素材の味を強調するように作ります。
でも「栗」のかき氷は足し算です。いろいろ化けます。栗だけで味わっていただいても良し。別添えのシェリー酒をかけるとまた違う味わいになります。チョコババロアのトッピングもあいます。スタッフの賄い氷はさらにチョコチップとチョコレート練乳をかけます。もう栗だかチョコだかわからない。でもそれはそれでちゃんと成立する、溶けても美味しい。はっきり言ってス〇バのフ〇ぺ〇チーノに負けない(笑)

白桃は今月、夏いちごは来月までです。

更新日時:2018-09-22 07:41:59

190918 僕的NO1プリンは河口湖のタビリオン

9月のお休みは月曜日火曜日です。
今年は10月からは不定休、というか不定期営業です。 営業日が決まったらこちらでご報告いたします。

ただ今のかき氷は「白桃」と皆様お待ちかねの「栗」です。
トッピングで「チョコババロア」は継続です。栗や苺や抹茶の中にお好みで合わせて下さい。
ヨーグルト練乳が復活しているので「白桃」にはとても合います。

さいか屋さんレモン氷の際のスタンプカードは今しばらく保管しておいてください。今少しお客さまが少なくなったところでご利用いただけるようにします。


なぁつのおぉわぁりぃ~ なぁつのおぉわぁりぃ~にぃわぁ~♪

先週、山梨県庁で「育水の日」のイベントでかき氷を削るという大役をいただきました。県知事や何とか協会会長みたいな方が沢山出席されています。なんかたいそうなイベントらしい。

突然ですが、地球上に存在する水のうちで、人間がすぐに使える水の割合は何パーセントでしょう?
答えは0.1~0.2%だそうです。そんな貴重な資源である水についてもう少し考えてみましょう、と山梨県が独自に制定した日だそうです。
第2部は、ご当地アイドルやタレントさんもやってくる楽しいイベントです。お子様連れにはもってこい…のはずだった…
でも、雨です。大雨です。

「育水にとって雨は大事。今日にふさわしい天気かもしれません。」ウマいことをいう。座布団3枚。でも、かき氷にとっては最悪です。
ちょっと前の横浜高島屋さんの時は、結構なお値段にもかかわらず、沢山の方が並んでまでも召し上がってくれたのに、今日は無料なのに誰も食べてくれない。そんなものです。改めてかき氷の怖さを実感。晴れて暖かかったら凄いことになったのになぁ…と恨めしく空を眺めます。
途中で雨がやんでくれたので何とか予定の数を配り終わって家路につきました。幸いに召し上がっていただいた方の評判はとてもよかったらしく、主催者さんも後援者さんもとても喜んでくださいました。めでたしめでたし。

これで今年の請負仕事は全部おしまい。この後はなんも公式の予定が入っていない。それで冒頭の森山直太朗さんです。帰りの車の中で「夏の終わり」がガンガンかかります。
これで本当に夏は終わり。夏をいつまでも引きずらない。この後は裏埜庵営業に向けてお店を切り替えていきます。皆さま宜しく。

そして自分へのご褒美。河口湖「タビリオン」のプリン。カフェのプリンとしては僕的にNO1。車じゃないといけないのが難点ですが、「どうしてこんな場所に…」という大人の空間です。行けば必ず好きになる。本当は教えたくないのですが、これからはオフシーズン。週末ドライブには絶好です。

更新日時:2018-09-18 22:28:58

190912  9月15日土曜日は社内行事の為臨時休業です。

前回の僕の書き方が悪かったからか、皆さんに移転するんですか?という質問をたくさんいただきました。
移転しないです。8年はここにいます。

今年から来年にかけてはメンバーがたくさん入れ替わる年。今年と同じように働くには既存のメンバーにとても負荷をかけすぎてしまいます。来年は育成の年と考えているので基礎的なことに重点を置いています。
催事に関しては、もう来年のお話はいただいていますが、この冬の天然氷がどうなるのかもわからないので、今の段階では決められません。ただ、全くやらないで、全然知らない世代が出来ても困ります。
皆様のそばに出て行く事が鵠沼のお店のお客さんの数を引き下げる事になって、混雑の緩和にもつながっています。なのでまったくやらないという訳にもいかない。うちの事情を読み取ってくださるようなパートナーがいたらお願いしたいとは思っています。

10月からは不定休と言いましたが、本当に全く予定が立っていません。今年はスタッフの頭数が揃わない時、台風、雪など悪天候の日などは無理してお店を開ける事はしないつもりです。

銀行さんにも、今年の冬は休みを多くとります、と伝えたら、「いいですね。」と軽く返されました。儲からないことはするなと言う事です。冬のかき氷については誰よりも貢献して来ましたし、たくさん身銭を切って来ましたから、今年は他の方にお任せします。

という事で10月からは不定休… というより不定期営業です。お出かけ前にこちらでご確認いただいたのちお出かけ下さい。
来春以降に向けていろいろ考えていきます。


更新日時:2018-09-18 22:35:52

190905 埜庵のお客さまは本当に優しい

埜庵のお客さまは本当に優しい。そのことを改めて実感しました。この夏。
まだまだ甘えます(笑)

横浜高島屋さんの催事が無事に終了しました。出したバットに上手く当たって勝手にホームランになったという感じです。もちろん練習も準備もキッチリしているのでマグレではありません。天候にやられた最後の2日間を含めても、物理的にこれ以上は不可能ですよ、というところまでできて、最後にやりつくした感がありました。お陰様で存在感は出せましたし、先方にも喜んでいただけました。百貨店は前年数字が基準ですから、後は次の担い手にバトンタッチです。

今年は辞退させていただいた新宿高島屋さんを含めて、横浜の高島屋さんもそごうさんも藤沢のさいか屋さんも、全部3年やらせていただきました。ここで一旦全部卒業です。
もちろんせっかく積んできたノウハウを全く使わないという手はないですから、来年もよりご協力いただけるところがあれば前向きに検討しますが、何回かやると正直馴れ合いも出るので、一回ゼロベースに戻すと言う事で良いのではと思います。

一番大事なことは、うちを支えて下さるお客さまの事を大事に考えてくれるか。また、今回の高島屋さんでも「いちご」が断トツの一番人気だったことでもわかるように、新しいお客さまもまだまだ増えます。より多くのお客様、本当に常に1000人というお客さまを意識させられるなら、厨房の設備、環境は本当に大事。お客さまにお待ちいただく環境というのも大事です。

横浜高島屋さんはお待ちいただく方の為に椅子も用意してくれます。回転が速いので、立って座ってスクワットのようです。座らなくても買い物の荷物を置けるだけでも助かります。こうして気持ちが前に出てくることは大事です。前回の担当者が用意してくれて、今回の担当者が引き継いでくれました。
配膳やお皿洗いのスタッフの人数も増やしてくれました。食洗器も入れてくれた。回転が良かったのはそれらの事が全て影響しています。

こういった事は全て他の百貨店にも影響するので、とにかく一度カタチにさせることが大事。働く人の負担がグッと減って、反対に売り上げは上がります。根性だけで仕事をやらされるのはまっぴらゴメンです。各百貨店のホールのスタッフも含めてチームです。うちは比較的感じが良いと思います。
でもこれを維持するのは売り上げがを作らなくてはいけません。それを支えてくれているのは皆さんです。感謝です。

ただ、あまり言いすぎたかな…という感じはあります。そんな高飛車なことを百貨店に要求するところも他にない(笑)最近はいろいろなところが呼ばれるようになって、小さな店舗がやたらと増えた、というところでしょう。もっと戦おうよ。良いように使われちゃうよ。逆に言えば、これだけうるさいところを呼ぶというのはかなり本気と言う事です(笑)

ただ、皆がこれだけの人数を引っ張ってくるわけではないからしょうがないです。これだけやるのも消耗するので、良いのかどうかもわかりません。
僕らの規模で動くと荷物も多い。6日間の催事で、氷だけで2トンですから。その他の食材と備品も合わせると4トン車1台分の荷物が動きます。削り機も4・5台を10時間動かすので人員も大変。毎回スタッフ総動員です。だから毎回お店はお休みです。そこまでするからお店以上の状況になっても常に対応できています。1週間の為にお店を引っ越すくらいの作業です。でも1000人だと大型バス20台分です。それを毎日だからそれくらいしないと追いつかない。
そこまでしても…。

今回の高島屋さん。常に100人ほどのお客さまに並んでお待ちいただきながらも、1時間ほどでお席にご案内している訳なので、僕らからしたら「めっちゃ頑張ってるじゃん!」という感じなのですが、お待ちいただく方から見れば、待っている人の人数なんて関係なく、1時間は1時間。そこに違いはない。
せいぜい頑張って、いただく言葉は「思ったより早かったね…」くらい。
準備の割には報われない…。これで利益も出なかったら…本当に報われない(笑)

5年前に、一度お店を移転しようとして休業したことがありました。結局良い移転先も見つからず、その代わりとして始めたのが百貨店の催事でした。良いこと悪い事、いろいろあるのですが、一番のメリットは皆に力がつく事。それは何事にも代えられない財産。
悪いこと。それも様々あるのですが、一番は長くなって馴れ合いの中で出てくることが多い。消耗するのはしょうがないけど、消費させられるのはゴメンです。それはお互いにでしょうが(笑)

とりあえず来年の事を考える前に、今年の10月から3月は本格的に不定休です。来年に向けて…です。

更新日時:2018-09-12 15:17:19

埜庵 Kohori-Noan

営業時間 11:00 - 18:00
ラストオーダー17:00
(氷がなくなり次第終了)
定休日 月曜日 火曜日
(10月から3月は不定休)
電話番号 0466-33-2500

学生アルバイトさん募集中です。お電話かメールでご連絡下さい。

埜庵で使わせていただいている氷は、日光・三ツ星氷室さんの天然氷です。

ご応募、仕事の依頼等と合わせて、お店がお休みの時は kishiduki3214@gmail.com にご連絡をお願いいたします。

埜庵には駐車場のご用意がございません。近隣のコインパーキングをご利用ください。自転車の方は市営の駐輪場(100円)にお願いいたします。
公民館の駐車場には停めないようにお願い申し上げます。

ペット同伴でのご来店はお断り申し上げております。申し訳ございません。