Topics お店からのお知らせ

160717 藤沢さいか屋さんでの営業のご案内

18日から28日までお店は臨時休業です。

20日から26日は藤沢さいか屋7階催事場にて営業です。(10:00~LO18:30.最終日はLO14:30 )
席もお店以上の60席ほどご用意しております。待ち時間はお店の時より少なくて済みます。是非、さいか屋さんにご来店ください。お待ちしております。


17日日曜日は沢山のお客様にご来店いただきました。整理券になり、12時半に配布が終了しました。4時間待ち…。

そんなこともあり、上記の通り18日から26日までは鵠沼のお店を閉めて、藤沢さいか屋さんにて営業いたします。席数もお店以上にありますので、ご案内に関してはよりスムーズです。というより日にち、時間帯によってはまったく並ばないことも。

店舗、スタッフごと移動しますので商品の質感が変わるということもありません。まったく同じです。
メニューは絞り込まれますが、逆に、お店では普段ご提供していないものもございます。

真夏に食べたいという初めての方は、絶対こっちの方がいい! です。

それ以外のかたも… 待ってます。

見てます。


さいか屋日記は ↓ 下です。毎日更新します。


8月16日までサントリー天然水「夏は氷らせよう!」キャンペーン実施中です。
3年目になった埜庵監修かき氷サーバーと、今年はボトルフリーザーが新たに景品に加わっています。今年はお買い求めいただかなくても、どなたでもネットで応募できます。8月16日までです。

「お家でいただく、ごちそうかき氷」重版出来のご連絡をいただきました。おかげさまで6刷り目です。アマゾンのレシピ本コーナーでも未だにBEST10にいれていただくこともあります。お買い求めいただいたお客様にも、出版社様にも感謝しかありません。
ありがとうございます。

更新日時:2016-07-20 00:09:51

さいか屋日記6

あ~疲れた。でも最後は心地よい疲れになりました。
昨日達成できなかった目標を、今日は常連さんと、さいか屋さんの皆様のおかげで達成することができました。
だからズルみたいなものなんで、褒められたものでもないのです。でも初めから数が目的ではないし、ただの目標なので、それなら数字は達成しちゃった方が気持ちよいし、記録としては残りますから、よかったです。1000人です。
もう少しのところまで引き上げていただけたのは、いつもの皆様のおかげ。最後、届いたのはさいか屋さんのおかげ。本当にありがとうございます。

「夏いちご」のかき氷を、召し上がった方から「美味しい!」と声をかけていただくことが多いです。何回も食べている、いわゆる常連さんからも言われます。うれしいけど、「じゃ、冬のはダメってのかい!」と思ってしまいます。この催事からかき氷の作り方もマイナーチェンジしています。素材も含めて、新しくしたことが喜んでいただけているなら、それはうれしいこと。
でも、夏にしかないかき氷ですから、「夏は来ない!」と真顔で言う方には一生味わってもらえない。しょうがないですよね。夏は来ないんですからね。
さいか屋さん、明日、明後日は、昨日今日ような混雑にはならないと思いますよ。お店も8月はさすがに混みあうので、待たずに食べるには、さいか屋さんの残り2日間が絶対おすすめです。

毎日の布巾類の洗濯量が半端ない枚数なので、夜中に近くのコインランドリーで一人洗濯をしています。これも、そのとき書くことが多いのですが、もう眠くて眠くて、なんか読み返すと意味が分からないことも…。
先日の機械の件を補足すると、僕は2号機を使用していても、そこにいるのはパンダ的な役割だからで、決してNO2というわけではない。冷静に考えると、お店の中では上から5番手の削り人です。秋山、三木だけでなく、学生バイトの女子二人にも負ける。バイトといっても、5年目、6年目ですからもうベテラン。お店なら他の人がやりたがらないガードマンの仕事がありますが、ここではそれもない。「とりあえず削っててください!」という感じ… です。

更新日時:2016-07-24 23:54:10

さいか屋日記5

初めての週末。開店と同時に沢山のお客様にご来店いただきました。そのまま行列がずっと続きましたが、お席が広いのと、削り人を一人増やして、お店以上の布陣で頑張っているので、待ち時間は30~40分ほどで一日中ご案内できました。

1000人というお客様は、まだ一度も経験したことがないのですが、今日はそれくらいまで行くかもしれないということで、しっかり準備しておきました。が、またしてもあとちょっと、というところで届かなかった。

5時半以降で行列が短くなったので、僕のほうが先に「こりゃ無理だな!」と先にあきらめたのですが、さいか屋の皆さんの方が最後までねばってくださいました。
店長が入口でわざわざビラを配りながら呼び込みをしてくださったり、社員の方が食べに来てくださったり。みんなが粘って、苦・死・苦。埜庵らしい(笑)
最後に一人召し上がっていただいてキリがいいところで終了しました。1000人というお客さまを迎えるにはどれくらい大変なことか、というのがリアルにわかってとてもいい体験でした。

日曜日はお祭りで混み合うことが予想されますが、引きは案外早いのかもしれません。
わかりませんが。

更新日時:2016-07-24 00:23:14

さいか屋日記6

ありがとうございます!
皆様のおかげで、何とかピンチを乗り切りました。昨日今日のぐずついた天気の日を、最高の形で乗り切り、プレッシャーからは解放されました。解放された瞬間にどっと疲れが出て、立っているだけで周りの景色がぐるぐるしています。でも、助かった。
皆様、毎回ですが本当にありがとうございます。

金曜日の最後のほうで、おそらく普段はかき氷も食べないし、埜庵の事も知らないであろう年配のご夫婦がいらっしゃいました。
さいか屋さんのチラシに出ているし、「今日は寒いけど、だまされたと思って食べてみるか。」みたいな、最初はそんな感じだったのだと思います。本当は二人でひとつくらいがちょうどいいと思われたのでしょう。それでも、一人一つは頼まないといけないと思われたのでしょう。運ばれてきたときには、その大きさに驚かれたようでした。でも、あっという間に完食されて、「美味しかったからまた来る」とお言葉をいただきました。
お店にいるだけでは、出会えなかった言葉だと思います。何気ないことですが、厨房から、召し上がる人の姿が見られるというのは、実は作っている人の励みになります。今は本当に出させていただいてよかったなぁ、と心から思います。

どうやら社員さんも読んでいるらしく…そういうのを意識しながら書いております(笑)
なんか、本当に偉い方にもご挨拶に来ていただき、このまま担当者の寝技で来年の約束をさせられそうです。とりあえず場外までもっていこう(笑)

プレッシャーからは抜け出して、周りの方に本当によくしていただいて、問題がまったくないように見えますが、実は一つ。

機械の機嫌がいきなり悪くなった。僕の愛機、2号機、通称カリフォルニア号。昨年一緒に太平洋を渡って、ナパで一緒に戦った相棒ですが、時々機嫌が悪くなる。
会場に来て見ていただくとわかりやすいのですが、機械4台のうち、レジに近い方から1号、2号。お客様に背を向ける形で3号、4号。3.4号は素直で削りやすい設定になっているので、うちではまだキャリアは浅いけど、登り竜的な女子が削っていることが多いです。1号はエース機。お客様の様子を見ながら、他の3人に削りのタイミングの指示を出します。ただ削っているだけではない。僕は触らせてもらえないポジションです。
2号機は雑用もなく、ただひたすら削る。一番自由に削れるとは言いながらも、お客さまに見えるところなので、私の場合、パンダ的立場でここに置かれます。
その2号機の機嫌が悪い。当然、1号機には行けないので、下に落とされます。ご来店されたときに、僕が皆様に背を向ける形で削っていたら、そういう理由です。
そんな見方を知ると、ちょっとご来店の時の楽しみが増えるのでは…(笑)
6番手はうちの娘なので、ここには負けられない。実は崖っぷちの僕です。

明日明後日は大台を目指すと、三木君が言っています。何とか彼の目標を達成してあげたいが… ご報告は後日。

更新日時:2016-07-26 00:39:52

埜庵 Kohori-Noan

営業時間 11:00 - 18:00
ラストオーダー17:00
(氷がなくなり次第終了)
定休日 月曜日 火曜日
(10月から3月は不定休)
電話番号 0466-33-2500

埜庵で使わせていただいている氷は、日光・三ツ星氷室さんの天然氷です。

皆様にお食事をしていただく場所です。衛生管理上、海帰りのお客さまで、砂をお持ちの方はご入店をお断りする場合もございます。何卒ご理解ください。

埜庵には駐車場のご用意がございません。近隣のコインパーキングをご利用ください。自転車の方は市営の駐輪場(100円)にお願いいたします。
公民館の駐車場には停めないようにお願い申し上げます。

ペット同伴でのご来店はお断り申し上げております。申し訳ございません。



お家でいただく、ごちそうかき氷

お家でいただく、ごちそうかき氷
著者:石附浩太郎
価格:1,050円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


埜庵 かき氷写真募集