お盆のピークは過ぎました。

8月の営業 11日12日13日14日15日16日17日18日19日22日23日24日25日26日 鵠沼のお店で営業。台風、悪天候の時は臨時の休業もあります。
8月29日から9月3日 横浜高島屋「神奈川名産展」に出店。鵠沼はお休みです。
並んでまでは食べたくないので整理券…という方は鵠沼で。ただしせっかく来ていただいても配布終了で食べられないこともあります。並ぶのはいいけど、絶対食べたい…という方は横浜高島屋さんがおススメです。
高島屋以降の営業日は未定です。お休みが多くなるかもしれません。

ただ今整理券対応です。御来店の際は一つ下 ⇓ のインフォメーション「整理券のご案内」を必ずお読みになってからご来店くださいますようお願い申しあげます。

海帰りで砂を身体にまとったままご来店の方。飲食店ですから衛生管理上とても迷惑です。整理券をお渡しした方でも、あまり度を超した方は断固ご来店を拒否します。ルールではないです、マナーです。ご理解ください。



埜庵の始まりは2003年3月。鎌倉の小町通で産声をあげました。初日のお客さまは1組。「飲む氷」という、今でいうスタバのフラペチーノのようなモノを買っていただきました。かき氷は1杯も出ませんでした。
別に天気が悪かった訳ではなく、とても良い行楽日和でした。目の前のソフトクリームには長蛇の列。隣のクレープ屋さんもとても忙しそう。一店だけ取り残され、晴子さんが「みじめだ…」と涙するスタートでした。
きみまろさん風に言えば、「あれから16年…」。今回のさいか屋さんの大行列の風景は夢のようです。

ただね、たかがかき氷1杯食べるのに1時間の行列ってどうなんでしょう?
ちょっと自慢させていただきますけど、うちだから1時間で済んでいます。1日1000人を超えるお客さまをご案内しながら、うちと同じペースで動かせるお店なんて全国に何軒もないです。ウチにしたって、さいか屋さんが、あれだけのスペースを割いてくれて、あれだけの人数を入れて下さっているからできています。夏のかき氷屋のノウハウを全部詰め込んでカタチにしたのがあの場所です。
自分のお店に戻ったら、半分以下の500人をご案内するのに日によっては整理券で3時間の待ち時間をいただく事になってしまうと思います。それ以上かも。安全に並んでいただく場所がないのがすべて。

うちのキャパだと、どんなに頑張っても日に500人なので、それ以上のお客さまには「今日の分は終了しました。」と謝らなくてはいけません。せっかく来たのに召し上がっていただけない。
本当にそれでいいんでしょうか…。ここのところずっと疑問です。
「一年中かき氷」と言いながら夏に偏ってきましたよね。煽りすぎの弊害は結局自分の所に戻って来ることになります。ブームになって得をするのはかき氷を実際に削っていない人たち。ブームでもブームじゃなくても、僕らの夏は変わりません。やらなくてはいけない仕事も変わりません。気を遣うところが増えるだけです。

疲れと、冷房の中にずっといたのとで、珍しく体調を崩しています。夏風邪です。喉と鼻をやられています。本当は休んでいたいところですが、日帰りで新潟でかき氷を削ってきました。西日本豪雨で被害にあわれた方のチャリティです。かき氷がこういう形でお役に手てるならそれはとてもありがたい事です。

更新日時:2018-08-18 22:20:14

整理券のご案内。必ず読んで!


この時期、埜庵では熱中症、交通事故などの心配から整理券をお配りしています。配布はOPENと同時ですが、あまりお客さまが多いと開店時間前に店頭がすでに危ない状況になってしまうので、配布を早める場合もございます。その日の状況によりますので「何時からですか?」という事前のご質問にはお答えしかねます。誠に申し訳御座いません。

整理券のご用意は200組か500人。配布が終わるとその日のご案内は終了です。
ご来店いただいたお客さまから順番にお渡しいたします。お受け取りはお一人でも構いません。人数分のお席のご要望を承ります。ただ、あまりの大人数様には対応しかねる場合がございます。また、5人以上のグループはお席が分かれます。ご了承ください。
ご来店時は全員お揃いでないとお席にはご案内できません。お席での待ち合わせは他のお客さまのご案内を遅らせてしまいます。ご遠慮いただいております。

また、誠に申し訳ございませんが、予約券ではないので、お客さまがお好きなお時間を選べるという訳でもありません。
行列で並んでいるであろうお時間を、お食事なりお買い物なり、お客さまのお時間を少しでも無駄にしないように発券しております。「行列の一時離脱券」とお考えください。
お受け取りいただいた券には、再度お戻りいただくお時間が明記してあります。「〇時間後のこの15分の間に戻ってこい!」というかなり高飛車な券です。
でも、途中、お天気や余程のアクシデントがない限りは、だいたいお約束通りにご案内できています。

時間当たりのご案内の人数が決まっているので、お時間をお守りいただけないと、時間厳守でお戻りいただいたお客さまに、ちゃんと予定通りのご案内ができなくなります。明記のお時間通りにお戻りいただけなかったお客さまには申し訳ございませんが、その券は無効となってしまいます。
その無駄になった券を本当に欲しいと願っていた方もいます。お渡しする際に「一応もらっておこうか!」というお言葉をお聞きした場合には、急に店主の態度が悪くなる場合がございます。「一応の方はイヤ、絶対の人しかあげたくない。ぷん!」という感じです。


整理券は完全に性善説によって成立しています。皆様を信じてお渡ししています。


開店時を除けば、行列は並びたくない方は並ばないので、案外列は長くなりません。本当に食べたい人しか並ばないからです。でも、整理券は並びたくない方でも持って行けるので、すぐ待ち時間が2時間以上になって配布も終わってしまいます。並んででも食べたい方の機会を奪って、並んでまでは食べたくない方に席をご用意する。矛盾です。

でも、熱中症や交通事故などの危険を考えるとどうしても配らなくてはいけません。
そのために、最近は百貨店に場所を移して営業しています。お店を閉めてでも。今年も8月29日から9月3日で横浜高島屋さんに移動します。
こちらは行列です。もちろん人気がなければ行列にならないので、全然待たない場合もございます。お客様のご都合に合わせてお好きな方を選択してください。

先程はちょっと厳しい言い方でしたが、整理券をお配りした場合でも、実際にはほとんどの方にお戻りいただいています。帰ってこられない方は日にほんの2・3組です。
整理券のシステムが今の形でもう9年も続いているのがその証明で、それはひとえに皆様のおかげです。年月を重ねてお約束の時間の精度もかなり上がっています(突然の雨とかはダメですが)。

僕は完全に性善説でお店を運営しています。ルールで縛るのではなくて、皆様のマナーを信じています。
今シーズンが終わった時、同じ気持ちでいられるよう。願いはその一つのみです。
何卒宜しくお願い申し上げます。

長々とすみません。いつもですが(笑)

更新日時:2018-08-10 08:08:58

8月10日までお店はお休みです

終わりました。疲れました。ありがとうございました。
いろいろな意見があるのは存じております。「味気ない」という方もいれば、「涼しいところで待ててうれしい」という方もいます。あちらを立てればこちらが立たず…。
今年のような「命を守る行動を」と気象庁が言うようなときに、まさに命をつなぐ食べ物がかき氷でした。
「やべぇ死んじゃうよ。そこでかき氷でもたべっか!」
それが今やそのかき氷を食べるために炎天下で何時間も並ぶ…。冗談じゃなく命を預かると言う事を本気で考えなくてはいけないように年々なっています。かき氷屋としてやるべきことを考えて、今年に関してはこれがベストと思っています。
そうしたら、自分の命をとことん追い詰めるところまで行ってしまいました。自分の体力の限界の方が手前にありました(笑)

この後、8月11日から26日は鵠沼のお店で営業。お休みは20、21日の月曜・火曜。その後8月29日から9月3日は横浜高島屋さん。それ以後は…今は考えられません(笑)

さいか屋さんでの営業、無事に終えました。改めて、ありがとうございます。いつもながら皆様のおかげです。
しり上がりにお客さまが増えていくという理想的な展開。目標の武道館満員を越えて、横浜アリーナも超えました。これもひとえに皆様のご協力のたまもの。さいか屋さんに対してキッチリと役割を果たすことができました。ありがとうございます。

とは言いながらも手放しで喜べる訳でもない。人数についてはある程度予想していましたが、その場合の作業量の読みが甘かった。結果スタッフに負担をかけてしまいました。
学生のアルバイトさんでもうちは本当によく頑張る。今回は特に4年生が頑張った。自分達が就活で休んでいる時は下級生が支えて、下級生がテスト期間の今を4年が支えて。代々背中で見せてくれるからいい流れがずっと続きます。仕事についての意識が学生のレベルじゃない。来年の4年生も本当にいいですよ。企業の方にお勧めです。

話がそれました。それだけ頑張るのも、さいか屋さんの方たちが全力で頑張っているから。とにかくみんなが同じ方向も向いている感がここにはあります。はじめは「1000人超えた」とか言ってたのに後半はもう当たり前で誰も騒がない。お客さんも、当たり前のように並んでいただいてマナーが良い。そのことにさいか屋さんが逆に驚く。だから頑張らざるを得ない。本当にいい現場です。
来年も…とオファーは非公式ですがいただきました。年を重ねて良くなっていけるようにもっていけるならお受けしたいと思っています。

反省すべきところは多々ありますが、とりあえず今はゆっくり休みます…。と言いたいんだが…仕事が…。

《5日》
開店と同時にものすごい人の波。いきなり200人の大行列。僕らも頑張らざるを得ない。時間150人で押しても列が全然短くならない。さいか屋さんのご配慮でラストオーダーを後ろにずらしていただいて何とかきれいに終えることができました。お客さまも、さいか屋さんも埜庵のスタッフも。本当にありがとうございました。

更新日時:2018-08-07 20:41:19

8月10日までお店はお休みです。

《4日》
限定フルーツのかき氷はなんでこの順番だったんだ?というご質問をいただきます。一番最後にアップする写真を一番インスタ映えしないものにするという、小さな意地悪です(笑)
《3日》
こんなに削ったら上手になっちゃうよ(笑)もう、体力も気力も超えて責任感だけで削ってます。
今日のOPENと同時に武道館満員になりました。まだ週末2日間が残っています。横浜アリーナも満員になりそうです。ありがとうございます。重ねて、ありがとうございます。さらに重ねて、ありがとうございます。
《2日》
今日も平日にもかかわらず、昨日に引き続き1000人を軽く超えていきました。みんなで力を合わせて削っても削っても、一向に列が短くなりません。今日も7.80人の方が常時並ばれていて、45分ほどの待ち時間をいただいてしまいました。お待たせしたお客さまには誠に申し訳ございません。土日は更に混雑してしまうかもしれません。OPENと同時に売り場まで駆けだすと思わぬ怪我の原因になります。周りの方にもご迷惑になります。絶対におやめください。
《8月1日》
今日から8月!?これから夏本番と言う事か…。
テレビ効果があったのか、今日は週末でもないのに会期中一番の人出になりました。終日40分ほどの待ち時間でした。ありがとうございます。重ねて、ありがとうございます。さらに重ねて、ありがとうございます。武道館満員は見えました。
《31日》
NHK「ごごナマ」に出させていただきました。こういう場所は真剣勝負なので、本当に美味しく作らないと出演者の皆さんに喜んでいただけないし、見てる人にも伝わりません。今回は打ち合わせの段階からこちらの要望を出させていただいて、尺も長めにいただいたので、上手くいかなかったらどうしよう…と、ちょっとプレッシャーもあったのですが、船越さんレミさんを始め、皆さんが「ホント美味しい」と連呼して喜んでいただけました。船越さん本当にいい人。作り手冥利に尽きます。作っていて楽しかった。ホッとして、疲れた。結局、疲れがたまりました。

更新日時:2018-08-06 08:11:44

埜庵 Kohori-Noan

営業時間 11:00 - 18:00
ラストオーダー17:00
(氷がなくなり次第終了)
定休日 月曜日 火曜日
(10月から3月は不定休)
電話番号 0466-33-2500

埜庵で使わせていただいている氷は、日光・三ツ星氷室さんの天然氷です。
最近は天然氷のかき氷屋さんも増えました。それぞれの蔵元の氷の食べ比べも面白いかもしれませんね。

ご応募、仕事の依頼等と合わせて、お店がお休みの時は kishiduki3214@gmail.com にご連絡をお願いいたします。

埜庵には駐車場のご用意がございません。近隣のコインパーキングをご利用ください。自転車の方は市営の駐輪場(100円)にお願いいたします。
公民館の駐車場には停めないようにお願い申し上げます。

ペット同伴でのご来店はお断り申し上げております。申し訳ございません。