お知らせ

8月のお休みは、21(月)。28日~31日です。

お盆期間が過ぎ、最近の天候もありますので、お店は落ち着きつつありますが、それでも沢山のお客さまにご来店いただいております。ありがとうございます。

とは言いながらも、夏休みでスタッフも揃っておりますし、百貨店の催事などでは、さらに多くのお客様のご案内をしておりますので、忙しいなりの動きにも慣れています。沢山のお客さまをお迎えするのには今が一番良い時期なのかもしれません。
平日などはOPEN時さえうまく乗り切れば、あとはみんなが何とかしてくれちゃいます。
そこまでの待ち時間もいただかずにラストオーダーの17時までご案内できる日が増えてきました。「こんな時間じゃもう整理券ないよな」と思って諦める前に、15時半以降でお電話でお問い合わせください。あとはお客さまの運と、その日の天候次第。

やはり真夏のかき氷は美味しいです。平日はおすすめです。

休日は残念ながら整理券の確率が高いです。ラストオーダーの時間を待たずに配布が終了することが多いので、お早目のご来店がおすすめです。

休日や、平日でもお店の開店時の一番混む時間帯など、お客さまの待ち時間が常時45分を超えていく行列が解消されない場合は整理券を配ります。整理券はお客さまがお好きな時間を選べる訳ではありません。その点だけは申し訳ございません。ご来店のお客さまを順番にご案内しているだけで、行列も整理券もその点は同じです。お客さんが多いと待ち時間が長い。ただそれだけです。
休日、平日のOPEN時はどうしても整理券になってしまう場合が多いです。

詳しくは下の ⇓ 整理券のご案内をご覧ください。

8月28日から9月22日は催事出店の為、お店はお休みです。
8月30日から9月4日は横浜高島屋さん。9月14日から19日は新宿高島屋さんにて営業しています。
その間の5日から13日はお店はお休みです。9月末まで変則的な営業です。ご注意ください。

上記の百貨店さんで営業の時は並んでお待ちいただくスタイルです。並んでいただければお召し上がりいただけますし、圧倒的に待ち時間が短く、暑いところで待つ必要もありません。お子様とご一緒でも安心です。 お客さまにとってご都合の良い方をお選びください。


日々の更新は一番下 ⇓ です。

更新日時:2017-08-18 07:29:49

整理券のご案内

夏休みになってお客さまも多くなってきました。ただ今埜庵では熱中症、交通事故などの心配から、常時45分以上の行列が解消されない場合は整理券をお配りしています。(雨天時等、お客さまが少ないときは整理券は出しません。行列でお待ちいただきます。)配布はOPENと同時ですが、あまりお客さまが多いと開店時間前に店頭がすでに危ない状況になってしまうので、配布を早める場合もございます。その日の状況によりますので、事前のご質問にはお答えしかねます。誠に申し訳御座いません。

整理券のご用意は200組か500人。配布が終わるとその日のご案内は終了です。
ご来店いただいたお客さまから順番にお渡しいたします。お受け取りはお一人でも構いません。人数分のお席のご要望を承ります。ただ、あまりの大人数様には対応しかねる場合がございます。
再度のご来店時は全員お揃いでないとご案内できません。お席での待ち合わせはご遠慮いただきます。

また、誠に申し訳ございませんが、予約券ではないので、お客さまがお好きなお時間を選べるという訳でもありません。
行列で並んでいるであろうお時間を、お食事なりお買い物なり、お客さまのお時間を少しでも無駄にしないように発券しております。「行列の一時離脱券」とお考えください。
お受け取りいただいた券には、再度お戻りいただくお時間が明記してあります。「〇時間後のこの15分の間に戻ってこい!」というかなり高飛車な券です。
でも、途中、お天気や余程のアクシデントがない限りは、だいたいお約束通りにご案内できています。

時間当たりのご案内の人数が決まっているので、お時間をお守りいただけないと、時間厳守でお戻りいただいたお客さまに、ちゃんと予定通りのご案内ができなくなります。明記のお時間通りにお戻りいただけなかったお客さまには申し訳ございませんが、その券は無効となってしまいます。
また、その無駄になった券を本当に欲しいと願っていた方がいるのも事実です。お渡しする際に「一応もらっておこうか!」というお言葉をお聞きした場合には、急に店主の態度が悪くなる場合がございます。「一応の方はイヤ、絶対の人しかあげたくない。ぷん!」という感じです。


整理券は完全に性善説によって成立しています。皆様を信じてお渡ししています。


開店時を除けば、行列は並びたくない方は並ばないので、案外列は長くなりません。本当に食べたい人しか並ばないからです。でも、整理券は並びたくない方でも持って行けるので、すぐ待ち時間が2時間以上になって配布も終わってしまいます。並んででも食べたい方の機会を奪って、並んでまでは食べたくない方に席をご用意する。矛盾です。

でも、熱中症や交通事故などの危険を考えるとどうしても配らなくてはいけません。
そのために、先日のさいか屋さんのように、お店を閉めてでも百貨店の催事にも出店をしています。こちらは行列です。もちろん人気がなければ行列にならないので、全然待たない場合もございます。 今年は9月に横浜・新宿高島屋さんに出張します。
お客様のご都合に合わせてお好きな方を選択してください。

先程はちょっと厳しい言い方でしたが、整理券をお配りした場合でも、実際にはほとんどの方にお戻りいただいています。帰ってこられない方は日にほんの2・3組です。
整理券のシステムが今の形でもう8年も続いているのがその証明で、それはひとえに皆様のおかげです。年月を重ねてお約束の時間の精度もかなり上がっています(突然の雨とかはダメですが)。

僕は完全に性善説でお店を運営しています。ルールで縛るのではなくて、皆様のマナーを信じます。
今シーズンが終わった時、同じ気持ちでいられるよう。願いはその一つのみです。
何卒宜しくお願い申し上げます。

更新日時:2017-08-04 07:40:31

夏いちご「埜庵」のご案内

ずっと思い続けていたこと。かき氷が一番美味しい夏に苺がない。
苺のかき氷にこだわればこだわるほど、どうしても超えられない壁がある。

どうしよう…      「じゃ、作るか!」

「どうしてそこまで」とよく聞かれるのですが、「しょうがない」んです。美味しくするために残されていることがもうあまりない。だから見つけたらやるしかない。
あとはやれる方法を探せばいい。


今年も「夏いちご」が始まりました。取材そのものをあまりお受けしていないのですが、みんな夏いちごに興味を持たれます。紹介していただくのはありがたいのですが、ボリュームの関係で一部分だけが切り取られて、なかなか全体が伝わらない。誤解を生む可能性が高いので、正直に予め補足しておきます。

イチゴの正式名称は「信大BS8-9」。信大は信州大学の意味です。生産者で任意にブランド名を冠することができることになっています。こちらの農園から市場に出回る苺には「八ツ姫」という名がついています。登録商標です。
埜庵で契約している専用ハウスの約1000株分が、物流を区別する意味で「埜庵」という名前になっています。かき氷のために開発したというのは間違いです(埜庵も商標登録)。埜庵のオリジナルの苺、かき氷用の苺、というのは八割がた間違いではない、といったところ。

ここに至ったのはやはり人の縁。3年前からお仕事をご一緒させていただいている山梨県北杜市役所の担当者にご紹介いただいた、朱りファームの澤田ご夫妻。このお二人にお会いしていなかったら、今でもきっと夏の間、悶々としたものを抱えながらミキサーを回し続けていたことでしょう。それが完全になくなって、「お客様のため」「より美味しく」といいながら、本当は一番自分の為になっているのかもしれない。

少しでも美味しいかき氷を作りたい。ちょっとでも前に進みたい。でも冬いちごのような値段には到底ならない。二人で考えに考えて導き出した方法。それがハウス一棟契約。
澤田さんにしたらわざわざ安く出荷する契約をする必要もない。僕にしてもリスクの塊。一年目は手探り。お互いの思いは食べて下さる方の「笑顔」。それしかない。というかそれがないと「やる」意味がない。
そしていつの間にか3年目。夏いちごの事も少しわかってきて、だんだん良くなってきました。

澤田さんもいわゆる「脱サラ」。同じです。要は変わり者同士です。会社を辞めて「自分自身の生き方を変える」という決断をした時に比べたら、正直それ以上のリスクなんて存在しない。お互い「家族には感謝しなくてはいけないよね!」という諸々が詰まったかき氷です。

話が浪花節になりました。ここで付け加えておかなくてはいけないことがあります。

使用する苺の3割は外国産の冷凍苺です。「あいつ、あんな偉そうなこと言っていながら…」というのはちょっと違います。冬の苺の時も3割はこの苺を利用しています。コストを下げるためではありません。美味しい苺のシロップを作るのに必要だからです。
南米産の冷凍苺はシロップのベース部分を作るのに使います。外国産はベリーの強い味を引き出すのに必要です。生の苺はその日の朝にフレッシュさと粘度を足すのに使います。場合によっては、さらに小田原まるやま園の冷凍とちおとめも使います。指向性の違う三種類の苺をブレンドすることで、より深みを出した埜庵のいちごシロップは作られています。それぞれの苺が美味しいシロップを作るために、それぞれの役割を担っています。

夏いちご「埜庵」の分量は出来れば全体の4割以上に持っていきたい(雨続き・どんどん入ってくる時期はもっと使います)。そのためのハウス契約です。それでもやはり生産量にはばらつきがあります。生産者の澤田さんが、そのあたりを苦労して調整してくださっています。一杯分のかき氷の中に、生、冷凍、国産、外国産と合わせて、実際にはものすごい量の苺がつぎ込まれています。それは美味しいというか、埜庵の味を作るため。良い材料をたくさん使う。それ以上に美味しくする方法を僕は知りません。だからといってちょっとやりすぎでは、と自分でも思っています。 三ツ星氷室の天然氷。朱りファームの苺。これ以上の素材を使った「いちご氷」。もうやれることはない。

「美味しい」の声をいただくためにあらゆることをやって、「美味しい」といわれるたびに不安になります(笑)


更新日時:2017-07-30 06:56:46

横浜高島屋さん催事のご案内

「梅雨に逆戻りみたいな天気ですね」皆さんに言われます。
確かに低気圧だらけの梅雨のような天気図です。でもこれは戻ったのではない。秋雨前線でしょう。何故にいま。
都内での8月に入ってからの降雨日が今の時点で過去二番目。約40年ぶり。下手すりゃ記録更新!?
つまりこれは異常事態です。アタマクラクラシマス。

雨が多くなるのは仕方がない。もう諦めました。雨の日は、外の使えない席が増えると動きが止まります。ほんの小雨、曇りなら良いのですが、途中から本降りが一番最悪です。そういうお天気の時は一番ご案内が上手くいかない。待ち時間も長くなります。お気を付けください。こちらをちゃんと読んでる方だけの情報です。平日の晴れている日などは本当に混乱がなくなりました。おすすめです。

15年前の2003年。鎌倉でお店を始めた年が記録的に冷夏でした。エラいモノに手を出してしまった、と思ったものでした。そこまでではないにしても、一番の稼ぎ時のお盆にこの天気。10年後でも記憶に残る夏になるのは間違いないでしょう。


「今年は梨でお願いします。」催事の担当者が、昨年の湘南ゴールドに続き、また無茶なことを簡単にいう。梨は面倒くさ…いや難しいんだよなぁ。
「JA伊勢原さんから梨のサンプルが届きますから」
大量調理には必ずしも向かない素材。少し手を動かして、ダメなら断ればいいか、と思っていた矢先にJAさんからサンプルを直接持っていきたいとのお電話。

大事そうに梨を抱えて20代後半の若い職員さんがわざわざご来店くださいました。
「中学3年の遠足の時、鎌倉の埜庵で抹茶金時食べたんです。」「とてもおいしくてあの時の事は今も覚えています。」「今回一緒に仕事させていただけてとてもうれしいです。」
「…。」これで断れるほど僕の心臓は強くない(笑)
というか、あの記録的冷夏の夏を支えて下さった一人だったのですね。恩返しですね(笑)
催事直前で梨畑を見せていただく約束をしました。梨から選びます。ベストは尽くします。

と言う事で、横浜高島屋。メニューは、ミキサーで作りたての4種類の生シロップから3種類を選んでいただく「彩り」。今シーズンの「彩り」は横浜だけ。8月30日から9月4日。最終日は営業時間が変わります。横浜高島屋さんのWEBでご確認ください。

4種類は「夏いちご埜庵」「白桃」「湘南梨」「柚子しょうが」。梨は久しぶりの復活。柚子しょうがは初登場です。埜庵の人には絶対好かれます。どれもベースのヨーグルト練乳に合うシロップです。

夏はもう諦めました…。

それでも、これで夏が終わってしまったら、お店、本当に潰れちゃうよ。
雨と雨の間を縫って「来なさい」。というか、なんかみんなに会ってない。
今はしょうがないにしても、高島屋には、特に新宿には必ず「来なさい」。
お待ち申し上げておりまする。おりまする。


更新日時:2017-08-18 07:36:14

埜庵 Kohori-Noan

営業時間 11:00 - 18:00
ラストオーダー17:00
(氷がなくなり次第終了)
定休日 月曜日 火曜日
(10月から3月は不定休)
電話番号 0466-33-2500

社員候補(社保完備)パート・アルバイト若干名募集中です。
ご応募、取材、仕事の依頼等と合わせて、お店がお休みの時は kishiduki3214@gmail.com にご連絡ください。

埜庵で使わせていただいている氷は、日光・三ツ星氷室さんの天然氷です。

埜庵には駐車場のご用意がございません。近隣のコインパーキングをご利用ください。自転車の方は市営の駐輪場(100円)にお願いいたします。
公民館の駐車場には停めないようにお願い申し上げます。

ペット同伴でのご来店はお断り申し上げております。申し訳ございません。

海帰りのお身体お荷物に大量に砂をまとっている方、飲酒で酩酊状態の方は、他のお客様のご迷惑となりますので、入場をお断りする場合もございます。何卒ご了承ください。