Topics お店からのお知らせ

160523 回数券のお引換について

月・火曜日が定休日です。

GWが終わったので、改めて夏に向けてのスタッフさんを大募集です。土日に入れる学生さん、フリーターの方。夏の間しっかり働いて、冬はスキー、スノボ、海外なんて働き方もOKです。詳しくはお電話お願いいたします。
お休みの間はお電話はつながりません。申し訳ございません。

回数券の引き換え期限が迫っています。5月いっぱいでのお引換をお願いしておりましたが、臨時休業などもありましたので、6月12日までにお引換えくださればと思います。期限後もご連絡がないものについては、他の購入希望者様に振替させていただきます。
今年の夏は鵠沼海岸の店舗から離れて、何回かイベント出店を予定しております。その際は回数券が使えません。回数券には使用の期限があります。使い切ることが難しいと思う場合は、このまま自動的にキャンセルしていただいて構いません。

今週末からの「湘南イートチャリティ」。もうすぐスタートです。
なお、28日、29日の2日間は特に混雑が予想されます。お待ち時間を沢山いただく事になるかもしれません。何卒宜しくお願い申し上げます。
先日、仕込みで西瓜を切ったらとてもおいしくありませんでした。2つ目を切ったらとてもおいしい。そんなもんですね。

更新日時:2016-05-23 14:16:15

160520 今週末ではなく、来週のお話です。

月・火曜日が定休日です。

GWが終わったので、改めて夏に向けてのスタッフさんを大募集です。土日に入れる学生さん、フリーターの方。夏の間しっかり働いて、冬はスキー、スノボ、海外なんて働き方もOKです。詳しくはお電話お願いいたします。
お休みの間はお電話はつながりません。申し訳ございません。


「西瓜」のかき氷。何故か人気があります。人気があるならやればいいじゃない!という話なのですが、正直、僕的にはあまり好きではない。
もともとが水分の塊みたいな果物ですから、だいたいからして手の付けどころが少ない。その西瓜が美味しいか美味しくないか。ほとんど切った瞬間でシロップの良し悪しが決まってしまいます。
季節になると、おいしい西瓜の選び方、みたいな番組を目にします。叩いた音とか、緑と黒のラインのコントラストとか。断言できますが、そんなもんではわからない。メロンも西瓜も切ってみなければわかりません。ある意味、素材の味に一番近いかき氷(笑)

やりたくない理由をつらつら言うなら、やらなきゃいいじゃない!という話なのですが、それでもやらなくてはいけない時もある。

隣駅のジェラート屋さんからお電話をいただき、「石附さんも協力してくださいよ!」と簡単に言われたので、「いいよ!」と簡単に答えたら、思ったよりも話がだんだんと大きくなってきて、これは大変(笑)
皆に迷惑をかけないようにしなくては。

「湘南イートチャリティ」。

先の震災で大変な思いをされている方々に、少しでもお役に立てることは。というのは皆さん共通の思いでしょう。湘南の料理人さんたちが、自分たちだからこその支援の方法はないだろうかと考えての今回のチャリティ。
熊本産の食材を使うことで、少しでも生産者の手助けになれば。そのお皿から、それぞれのお店が自分たちに出来ることを考える。

埜庵に出来ることはかき氷を作ることだけ。
ということで、この時期の熊本の果物は…… すいか… すいかかぁ。
メロンもあるから、と思ったのですが、やはりインパクトを考えると… すいかかぁ。
正直、西瓜にはまだほんのちょっとだけど早い。それでもやるしかないでしょうね。理由が理由だけに。でも…すいかかぁ。

ということで5月28日29日の土曜日曜の2日間。すいかの消費具合で6月1日の水曜日を予備日に。28,29日分は金曜日までにお電話をいただければお取り置きいたします。6月1日は前の2日間の様子で何杯作れるのかが変わりますので、当日なくなり次第で終了になります。
1000円程度のかき氷に250円をお客さまにご負担いただき1250円。1杯ごとに埜庵からも同額の250円を寄付に回すので、合計1COINの500円を熊本県に送ります。
一日の数には限りがあります。売り切れの際はご容赦ください。


6月2日から5日の4日間は熊本のアールスメロンのかき氷。1000円程度のかき氷に、お客さまに50円のご負担をいただき、埜庵からも同額の50円を寄付に回して、合計1COINの100円を熊本県に寄付させていただきます。こちらは限定数を設けないので、なるべく切れることが無いよう仕込みます。

お食事をするだけで、熊本の支援につながる「湘南イートチャリティ」。
詳しくは、専用のサイト、Facebookでご確認ください。
皆様のご協力をお願いいたします。

更新日時:2016-05-23 13:17:19

160510 GWの結果は…

月曜・火曜日が定休日です。14日土曜日15日日曜日の2日間、臨時休業をいただきます。14日から17日まで連休となります。申し訳ございません。
GWが終わったので、改めて夏に向けてのスタッフさんを大募集です。土日に入れる学生さん。夏の間しっかり働いて、冬はスキー、スノボ、海外なんて働き方もOKです。詳しくはお電話お願いいたします。

かき氷は「いちご」「マンゴー」「パイナップル」「りんご&キウイ」のフルーツ勢揃い。毎日数に限りがありますが「Wパイン」あります。裏メニューです。


GWはどんな感じでした?  「普通…」

お客さんが多いわけでもなく、少ないわけでもなく。毎年のように、海岸から帰ってくる酔っぱらい客と喧嘩になるでもなく。可もなく不可もなく。さりとて、びっくりさせられるような出来事もなく…。それを人は「良い事じゃない!」というのでしょう(笑)

天候も、雨こそなかったものの、この季節特有の大風が吹き、2階のベランダ席を無理無理使うような時もあり、ご協力いただいたお客さまには本当にありがたく思います。
OPEN直後に1時間ほどの待ち時間が出てしまうことがありましたが、スタッフの頑張りで、1日を通しては割合とすんなりご案内できていたと思います。あまりのすんなり具合に「えっ!」とびっくりされるお客さまも多かったです。
整理券をお配りしなかったので、ラストオーダーの時間まで、目的でお集まりいただいたお客さま全員にかき氷をお召し上がりいただけたことが一番嬉しかったです。
本当はこれが理想だったのに何が不満なのか…(笑)

この後、梅雨入りの紫陽花の時期までは多少落ち着きます。回数券ご予約された方のお引換はなるべく今月中にお願いいたします。


熊本地震の義援金募金箱を設置しています。実は熊本城の復旧作業のために寄付をしようと思っていました。
仕事で福岡に行った際に、帰りを熊本空港から戻るようにしました。レンタカーで初めての阿蘇・熊本を回ったのが昨年の3月。
熊本城を見学していると、皆が石垣の写真を撮っています。聞けば、こちらの石垣は積み方に特徴があって、加藤清正の時代と、その後の細川家の時代の積み方とが分かれて見られる貴重な城らしい。マニアック(笑)言われるがままに撮った写真が今でもスマホの中に残っています。

だいたい城好きは路面電車好き。(勝手にそう思っている)熊本城を囲むように走る小さな電車は、とても一生懸命。ものすごく穏やかな景色だったとの印象があります。
そんな熊本城の無残な姿が映像で流れた時はとても無念でした。

最初に募金箱を設置したとき、「熊本城復元のための寄付金」と書きたかったのですが、他に大事なことがまだあるだろう!という意見もあろうかと、「義援金」の文字を使いました。
ところが、正確には「義援金」「支援金」「寄付金」という文言でそれぞれの意味があるらしいです。勉強になりました。なので、先日までお預かりしていた義援金と同額を、埜庵から基金にお渡しして、明日からは改めて熊本城復元の寄付金として募金箱を設置します。

ご賛同いただける方のご協力をお願い申し上げます。

更新日時:2016-05-11 07:28:07

160506 日本一寒い街のかき氷屋

月曜・火曜日が定休日です。14日土曜日15日日曜日の2日間、臨時休業をいただきます。14日から17日まで連休となります。申し訳ございません。
GWが終わったので、夏に向けてのスタッフさんを大募集です。土日に入れる学生さん。夏の間しっかり働いて、冬はスキー、スノボ。海外なんて働き方もOKです。詳しくはお電話お願いいたします。

GWをすぎると、気温もだんだん上がり出します。1933年から長い間破られなかった山形市の最高気温が2000年代に入ってから次々と更新されました。今の記録は四万十市の41度。今年は暑い夏になりそうな予感がするので、記録更新があり得るかも。最近は自治体から町おこしのお手伝い的なお話もいただきます。暑いのは嫌でも、中途半端に暑いなら、いっそのこと日本一を、と狙っているところは結構あるのかもしれません。

最高気温が41度なら、最低気温は何度でどこでしょう?答えはマイナス41度。北海道の旭川です。
この気温が観測されたのは1902年1月25日。映画で有名な、八甲田山の遭難事故があった日です。未曽有の惨事が起こった日は、日本の気象史上の記録に残る日で、記憶にも残る日になってしまいました。最近の温暖化傾向から、この記録は「もう破られることはないだろう」と言われています。つまり未来永劫、旭川は日本一寒い街。

旭川と言えば、埜庵の最初の卒業生、酒井君のお店「hifumi」がある場所です。つまり、酒井君は日本一寒い街にある「かき氷屋さん」。「一年中かき氷の店」を開いた時も、かなりバカ者扱いされましたが、そこを出た人間は日本一寒い街で一年中かき氷を売っているわけですから、これはかなりのバカ者です。

それでも、そんな意気込みとは遠く、この冬はやはり厳しい期間を過ごしてきたようです。暖かくなってきて、やっとGWと思ったとたんにまさかの雪。日本一寒い街でかき氷屋を営むのはやはり半端なく大変なことも有るようです。

そんな酒井君の店に、冬の間でも足しげく通っていただくお客さまがいるらしい。いったいどんな方なのでしょうか?とても気になります。日本一寒い街のかき氷屋に一冬ずっと通ったら、累積マイナス気温はいったい何度になるのでしょう。
かつて、埜庵を潰さないために常連さんが集まって下さったように、いま、日本一寒い街に心温まる物語が存在します。それはまちがいなく酒井君夫婦の温かさから作られているのでしょう。

それにしても、日本一寒い街のかき氷屋… おいしいなぁ。

更新日時:2016-05-09 12:14:50

埜庵 Kohori-Noan

営業時間 11:00 - 18:00
ラストオーダー17:00
(氷がなくなり次第終了)
定休日 月曜日 火曜日
(10月から3月は不定休)
電話番号 0466-33-2500

只今スタッフ募集中です。詳しくはご連絡ください。

埜庵で使わせていただいている氷は、日光・三ツ星氷室さんの天然氷です。

埜庵には駐車場のご用意がございません。近隣のコインパーキングをご利用ください。自転車の方は市営の駐輪場(100円)にお願いいたします。
公民館の駐車場には停めないようにお願い申し上げます。

ペット同伴のご来店はお断り申し上げております。申し訳ございません。



お家でいただく、ごちそうかき氷

お家でいただく、ごちそうかき氷
著者:石附浩太郎
価格:1,050円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


埜庵 かき氷写真募集